資料のページへ都教委情報メールニュースへブログへホームへ管理人へメール


都教委情報メールニュース

 バックナンバーをまとめました。最新情報はブログ版をご覧下さい⇒ http://blog.livedoor.jp/suruke/
記事中のURLはまだリンクをつなげていませんので、お手数ですが、コピーしてお使いのブラウザのアドレスバーに貼り付けてお使いください。

【バックナンバー全目次へ】
【ホームへ戻る】


目次(61〜70号)   06.08.27〜06.10.10
2006年10月10日
【都教委News70】青梅総合高校 開校式典で起立・斉唱の「職務命令」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 青梅総合高校 開校式典で起立・斉唱の「職務命令」
【2】 12(木)都教委定例会:東京都教育の日/教員等の処分5件
【3】 安倍首相「都の判断は適切」「全国の学校で国旗・国歌しっかり」
【4】 《報道》東京の公立小 退職校長ら「定年延長」 ほか
─────────────────────────────────―――

2006年10月01日
【都教委News69】《各地の動き》教育長「処分は継続」(札幌・神奈川・鳥取・広島)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 東京都と都教委、29日に高裁へ控訴 −「予防訴訟」違憲判決で
【2】 《各地の動き》教育長「処分は継続」(札幌・神奈川・鳥取・広島)
【3】 【議事録】石原都知事「控訴することは当然」(9/26代表質問)
【4】 《報道》元校長らが「教育基本法」改正反対のアピール ほか
─────────────────────────────────―――

2006年09月27日
【都教委News68】石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」
【2】 明日28(木) 都教委定例会の「予防訴訟」判決の報告 −傍聴を!
【3】 《研究会》第一回「東京の教育、問題はどこに?」(憂慮する会9/30)
【4】 《報道》東京の公立小、退職校長ら「定年延長」 団塊世代退職で
─────────────────────────────────―――

2006年09月26日
【都教委News67】《傍聴を!》28(木)都教委定例会  明日26(火)〜都議会
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《傍聴を!》28(木)都教委定例会  明日26(火)〜都議会
【2】 《社説》全国紙・地方紙24紙が判決を支持―都教委の「強制」を批判
【3】 都庁職員向けサイト 予防訴訟判決について教育長コメントを掲載
【4】 《その他主張》政治評論家・森田実「都は謝罪し責任を」 ほか
【5】 《その他記事》商店街で自衛隊が小銃を構え行進(福知山市) ほか
─────────────────────────────────―――

2006年09月24日
【号外】「君が代」強制違憲判決を受けて(申入れ・議会傍聴・新聞投書を!)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《行動呼びかけ》都教委申入れ行動を! 都教委・都議会の傍聴を!
【2】 東京地裁に判決支持・激励のメッセージを送りましょう!
【3】 新聞に「強制はおかしい」の意見・投書を送りましょう!
─────────────────────────────────―――

2006年09月24日
【都教委News66】国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経)
【2】 都教委へ「控訴するな」「通達を撤回せよ」の声を!
【3】 《社説》毎日新聞、地方紙12紙が判決を支持 都教委を批判
【4】 《過去記事》「えっ」「まさか」都教委幹部「極端な判決」に驚き
─────────────────────────────────―――

2006年09月22日
【都教委News65】《特集》国旗国歌の強制は違憲−「予防訴訟」勝訴!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】  《判決翌日22日の動き》 原告団、通達・処分取消しを要請
     都教委「これまで通り通達に従って」と臨時校長会
【2】 《資料・特集など》原告ホームページ・判決要旨・原告団声明など
【3】 新聞各紙・ブログなどの社説・解説・主張など
【4】 《発言》小泉首相「法律以前の問題」 (小坂文科相・杉浦法相)
【5】 判決の第一報/本日の各紙朝刊など
─────────────────────────────────―――

2006年09月18日
【都教委News64】《国立二小処分撤回裁判》 東京地裁 処分取消し請求を棄却
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《国立二小処分撤回裁判》 東京地裁 処分取消し請求を棄却
【2】 《続報》杉並区、「親王さまご誕生」記帳所も設置、ほか
【3】 《裁判情報》9月21日(木)「予防訴訟」判決、ほか
【4】 《報道》都が公立校に導入の「主幹」、不人気で配置遅れ ほか
─────────────────────────────────―――

2006年09月10日
【都教委News63】杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求める
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求める
【2】 妄想新聞2:プリンセスキコ、天皇賞を制覇(不忠競馬レース結果)
【3】 都教委定例会は12(火) 懲戒処分・校長任命など
【4】 《報道》「他国旗焼くのは偏狭」 安倍氏、中韓を暗に批判 ほか
─────────────────────────────────―――

2006年09月03日
【都教委News62】「君が代」ピアノ伴奏できない「理由書」―都立高が都教委へ提出
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 北九州市教委、「君が代」着席で処分 −文書訓告1名
【2】 「君が代」ピアノ伴奏できない「理由書」―都立高が都教委へ提出
【3】 《資料》「君が代」ピアノ伴奏できない理由書、CD代替措置申請
【4】 《傍聴呼びかけ》9/12国立二小裁判判決、9/5人事委員会など
─────────────────────────────────―――

2006年08月27日
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 都教育庁、「君が代」問題で広島へ2度の出張 人事管理など調査
【2】 《資料》広島への出張報告書 「広島でも加重処分の制度必要か」
【3】 《報道》戸田市教委 来賓の「君が代」不起立 調査中止を決定、他
─────────────────────────────────―――
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】

2006年10月10日
【都教委News70】
青梅総合高校 開校式典で起立・斉唱の「職務命令」

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第70号 2006年10月10日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼「予防訴訟」控訴について報告された9月28日の都教委定例会。告示を見たら、
いつもと傍聴受付場所が違い、開始時間も30分遅いので、アヤシイなとは思った
のですが、案の定、傍聴人を「囚人」のように扱う厳戒態勢だったようです。
 いまの都教委の体質がよく分かります。ぜひご一読をおすすめします。
⇒都教委傍聴記〜傍聴人は「囚人」か!
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159703947617staff01/

▼ビデオプレスでは「日の丸・君が代」強制問題をテーマにドキュメンタリー制
作中(11月完成予定)。完全自主作品のため、予約購入・カンパ等にご協力を。
⇒映像ドキュメンタリー『君が代不起立』(仮)制作協力のお願い
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1160186223777staff01

▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 青梅総合高校 開校式典で起立・斉唱の「職務命令」
【2】 12(木)都教委定例会:東京都教育の日/教員等の処分5件
【3】 安倍首相「都の判断は適切」「全国の学校で国旗・国歌しっかり」
【4】 《報道》東京の公立小 退職校長ら「定年延長」 ほか
─────────────────────────────────―――
┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 青梅総合高校 開校式典で起立・斉唱の「職務命令」
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10月7日、都立青梅総合高校の開校記念式典が行われました。「君が代」強制
を違憲・違法とした「予防訴訟」判決の直後でしたが、花野耕一校長は従来通り、
教職員に対して起立・斉唱などの職務命令を出しました。
 花野氏は、校長になる前は教育庁指導部の統括指導主事。「日の丸・君が代」
を担当していました。「処分撤回を求めてNo.18」によれば、式典当日には、都
教育庁の職員が7名ほど監視に来たようです。

■緊張の中で式典 国旗国歌強制 一審「違憲」の直後(東京10/8)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20061008/lcl_____tko_____004.shtml

■処分撤回を求めてNO.15〜職務命令を出すな!
 開校記念式典予定校校長に申し入れ
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159791994345staff01

■処分撤回を求めてNO.17〜9.21判決後初の職務命令
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1160151503243staff01


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 12(木)都教委定例会:東京都教育の日/教員等の処分5件
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 木曜日の定例会の告示が出ました。内容は分かりませんが、処分議案が5件あ
ります。また、来年度の「教育の日」の事業についても報告があります。

●東京都教育委員会第17回定例会
  10月12日(木) 午前10時@教育委員会室(都庁第二本庁舎30階)

【議案】
94号 東京都教育相談センター設置条例の一部を改正する条例の制定依頼
95〜99号 東京都公立学校教員等の懲戒処分等について (非公開見込み)

【報告事項】
(1) 平成18年度「東京都教育の日」事業について

※傍聴受付:9時30分〜9時50分@都庁第二本庁舎30階
※問合せ:総務部教育政策室  電話 03−5320−6708(直通)

 以上、東京都教育委員会告示第76号より編集しました。
 → http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/gaiyo/ko061010.htm

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 安倍首相「都の判断は適切」「全国の学校で国旗・国歌しっかり」
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 安倍首相の答弁ほか、国会関係の動きをまとめました。
 AERA最新号に「安倍学校の圧迫感 日の丸、奉仕・・・下村、山谷、八木
が目指す学校」との記事。
 ある文科省職員は「朝の全校集会では国旗を掲揚して、国歌を斉唱する。授業
は夜まで。ゆとりは撲滅。夏休みは大幅に短くなり、地域によっては土曜日授業
も復活している」と将来の姿を予言しています。


■「都の判断は適切」 首相、国旗国歌の通達で (県民福井10/7)
 http://www.kenmin-fukui.co.jp/flash/2006100301000709.html
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20061003/20061003_016.shtml
・・・「(国旗国歌を)尊重する態度を育てることは重要だ。東京都は適切に判
断し、対処していただいていると考える」・・・「全国の学校で国旗国歌に関す
る指導が適切に行われるようしっかり取り組んでいく」・・・

■靖国史観・「村山談話」・「従軍慰安婦」問題 安倍首相の歴史認識問う
 志位委員長が代表質問 衆院本会議 首相、ことごとく語らず(赤旗10/4)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-04/2006100401_01_0.html

■志位委員長の代表質問 衆院本会議(赤旗10/4)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-04/2006100425_01_0.html

■安倍学校の圧迫感 日の丸、奉仕
  ……下村、山谷、八木が目指す学校(アエラ2006年10月16日号)
■卒業式裁判びっくり判決の理路整然(アエラ2006年10月9日号)
 http://opendoors.asahi.com/data/backnumber/3_1.shtml


■憲法73条は安倍内閣のためにある!?(JANJAN10/4)
 http://www.janjan.jp/government/0610/0610042249/1.php
・・・裁判所が違憲・違法と判断した東京都教育委員会の通達や処分を、明確な
法的根拠もなく「適切」だと強弁する安倍首相の姿勢には、あきれ果てるばかり
です。・・・

■福島みずほ党首の記者会見(9月27日)要旨
 http://www5.sdp.or.jp/central/kaiken2006/kaiken0927.html
・・・9月21日に、東京地裁で、教育現場で「日の丸」「君が代」を強制し従
わなければ処分するという東京都教育委の通達は、良心の自由を冒すもので明確
な憲法違反であるとする画期的な判決が出た。400名の原告団にもお会いした
が、教育現場で「日の丸」「君が代」を強制し愛国心を強要することはおかしい。
・・・

■地裁勝利判決踏まえ国会論戦へ
東京「日の丸・君が代」予防訴訟原告と意見交換(社会新報10/4)
 http://www5.sdp.or.jp/central/shinpou/newsfiles/shimpo.html

■【主張】教育再生 官邸主導で速度を上げよ(産経10/1)
 http://www.sankei.co.jp/news/061001/edi001.htm
・・・中教審は最近、国旗・国歌の指導に抵抗してきた日教組出身者が正委員か
ら外れ、構成にバランスを取り戻しつつあるが、戦後教育のしがらみから抜け切
れない面もある。「脱戦後」を目指す安倍内閣の下では、新たな国づくりに向け
た教育改革の大きな方向性を教育再生会議が示すべきだ。・・・


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《報道》東京の公立小 退職校長ら「定年延長」 ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「日の丸・君が代」 強制反対を理由に解雇 “都教委は撤回を”(赤旗10/6)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-06/2006100604_02_0.html

■教育基本法はいま 第3部『学校現場から』
 裁かれた通達 上  現代の「踏み絵」にくさび(赤旗)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/html/menu1/index_5.jpg

■日の丸・君が代訴訟勝訴 原告弁護団唯一の在日同胞
  金哲敏さんに聞く(民団新聞10/4)
 http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2150&corner=2

■日の丸・君が代強制(中日10/4)
 http://www.chunichi.co.jp/00/tko/20061004/lcl_____tko_____002.shtml
・・・指示とマニュアル漬け教師が尊敬の対象となるかどうか。彼は言った。
「まずは永田町の“先生”と霞が関が国民に尊敬されるようにならなくちゃ」。
同感だ。・・・

■処分撤回を求めて(16):横山前教育長を人事委員会審理に呼べ!
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159967084448staff01

■国歌「君が代」で歌われる「さざれ石」を発見!(PJニュース10/8)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2543915/detail

■昼も学べる定時制拡大(朝日10/9)
 http://www.asahi.com/edu/news/TKY200610090121.html

■都心回帰で教室不足(読売10/6)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20061006ur21.htm

■退職校長ら「定年延長」 東京の公立小、団塊世代退職で(朝日10/3)
 http://www.asahi.com/edu/news/TKY200610030304.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年10月01日
【都教委News69】
《各地の動き》教育長「処分は継続」(札幌・神奈川・鳥取・広島)

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第69号 2006年9月30日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 東京都と都教委、29日に高裁へ控訴 −「予防訴訟」違憲判決で
【2】 《各地の動き》教育長「処分は継続」(札幌・神奈川・鳥取・広島)
【3】 【議事録】石原都知事「控訴することは当然」(9/26代表質問)
【4】 《報道》元校長らが「教育基本法」改正反対のアピール ほか
─────────────────────────────────―――


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 東京都と都教委、29日に高裁へ控訴 −「予防訴訟」違憲判決で
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京都と都教委は9月29日(金)、教職員への「日の丸・君が代」強制を違憲
と判断した東京地裁判決(予防訴訟)を不服として控訴しました。

■日の丸・君が代訴訟 東京都が控訴(日本テレビ9/30)★動画あり
 http://www.news24.jp/68046.html
■違憲判断の国旗国歌訴訟、東京都と都教委が控訴(産経9/29)
 http://www.sankei.co.jp/news/060929/sha019.htm
■処分撤回を求めてNO.14〜控訴に抗議しよう(レイバーネット9/30)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159585649299staff01
■「君が代」訴訟 都が控訴 原告団は“異常”と抗議(赤旗9/30)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-30/2006093014_01_0.html

 28日(木)には、東京都教育委員会定例会で判決について報告されました。
報告内容は都教委ホームページに掲載されています。
  ⇒●国歌斉唱義務不存在確認等請求訴訟の判決について
   http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060928.htm

 事務局から今週中に控訴するとの報告がありましたが、教育委員からの質問や
議論はなかったとのことです。
 「日の丸・君が代」強制を積極的に推進してきた米長邦雄委員や鳥海巌委員は
判決についてどのように考えているのでしょうか?

 日頃は多弁な米長氏ですが、ホームページで判決に触れたのはようやく29日。
下記の通り、簡単に触れただけで、見解や感想などは書いていません。

 ●さわやか日記>上告 9月29日(金)17時02分43秒
  http://8154.teacup.com/yonenaga/bbs
 午前は東京都教育委員会でした。テレビが4局入りました。東京地裁で敗訴と
いう判決がありましたので、上告との報告事項あり。

-----------------------------------------------------------------------
●国歌斉唱義務不存在確認等請求事件の控訴について
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060929s.htm
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/09/20g9t200.htm
 http://www.tocho-i.metro.tokyo.jp/news/2006/09/0928_kokka.htm

                           平成18年9月29日
                              教育庁

     国歌斉唱義務不存在確認等請求事件の控訴について

 本日、東京都及び東京都教育委員会は、国歌斉唱義務不存在確認等請求事件東
京地方裁判所判決(平成18年9月21日言渡し)を不服とし、東京高等裁判所に控
訴しましたのでお知らせします。

                       <問い合わせ先>
                       教育庁指導部指導企画課
                         電話 03-5320-6836


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 《各地の動き》教育長「処分は継続」(札幌・神奈川・鳥取・広島)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「予防訴訟」判決について、各地の議会で取り上げられているようです。
鳥取で戒告処分が出ていたことは、このニュースで初めて認識しました。

■「札幌市教委は命令撤回ない」。国旗、国歌問題で教育長(読売9/28)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/20060928wm01.htm
・・・地裁判決を受け、「教職員が国歌を斉唱する義務はないと市民に明らかに
してほしい」と、命令撤回を求めたのに対し、松平教育長は「東京地裁判決は確
定したものではない」と反論。そのうえで、「学校教育において、国旗・国歌に
正しい認識を持たせ、それを尊重する態度を育てることは重要であり、職務命令
はこれを実現するために校長に発したもの。教職員は子供に自ら範を示すことが
職責として求められる」と述べ、撤回の考えがないことを明らかにした。 ・・


■ 国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決
 「理解できぬ」松沢知事が苦言 /神奈川(毎日9/27)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000078-mailo-l14
・・・「法律で位置づけられている国旗国歌を中立的でないと裁判所が言うのは
理解できない」・・・「国旗掲揚・国歌斉唱があっても起立しないで無視するよ
うな態度は教育上好ましくない。敬意を払うのは世界の常識。教育現場でしっか
りと正常化してほしい。何度指導を繰り返しても従わない教諭には処分を検討す
る必要もあると思う」・・・


■国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決 教職員への対応… /鳥取(毎日9/28)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000296-mailo-l31
・・・県教委の中永広樹教育長は27日、「国旗・国歌の取り扱いは学習指導要
領に定めてあり、今までの対応を変更する考えはない」と述べ、従わない教職員
は従来通り処分する方針を表明した。
・・・都教委と違い、県教委は通達を出していないが、国旗掲揚・国歌斉唱を指
導するよう定めた文科省の学習指導要領などを根拠に、05年3月には国歌斉唱
の際に起立しなかった県立高校教諭を懲戒処分(戒告)にするなど計10人を処
罰している。


■国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決
 県教育長、起立しない教職員の処分継続 /広島(毎日新聞9/29)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000234-mailo-l34
・・・関靖直教育長は28日、「卒業式や入学式で国歌斉唱時に起立するように
教職員に命ずることは思想良心を侵すものではない。今回の判決は地裁段階の判
断で、県教委としてはこれまでの方針通り指導する」として、従来通り起立しな
い教職員への処分継続を示唆した。・・・

■「国旗国歌の指導は変えず」(中国新聞9/29)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200609290021.html
 広島県教委の関靖直教育長は28日の県議会の一般質問で、入学式や卒業式での
国旗国歌の強制は違憲と判断した東京地裁判決について、従来の県教委の指導方
針を変えないことを明らかにした。・・・


■国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決
 学校の自主性求める−−広教組申し入れ /広島(毎日9/27)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000248-mailo-l34

■国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決
 市民団体、教職員らの処分撤回申し入れ /広島(毎日9/26)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000197-mailo-l34

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 【議事録】石原都知事「控訴することは当然」(9/26代表質問)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号でお伝えした都議会代表質問の速記録が都議会ホームページに掲載されま
した。関連部分の抜粋を以下に掲載します。全文は下記ブログをご覧下さい。

【議事録】石原都知事「控訴することは当然」(9/26代表質問)
 http://blog.livedoor.jp/suruke/archives/51105244.html

●過去記事(68号)
【1】石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」
 http://blog.livedoor.jp/suruke/archives/51099418.html
---------------------------------------------------------------------------
【石原都知事】
 次いで、東京地裁の判決についてでありますが、判決は不当なものであり、控
訴することは当然であります。あの判決に喜んでいるのは、多分共産党と、今や
かなりたそがれてきた日教組の残党と、それから当の裁判官くらいなものじゃあ
りませんでしょうか。これは控訴によって日本人の総意というものが反映される
と私は信じております。
 公務員は法令に従う義務がありまして、まして教員は、法令に基づく学習指導
要領により、児童生徒を指導する義務があります。

【中村正彦教育長】
 通達は、学習指導要領に基づき、卒業式、入学式等を適正に実施するよう校長
に発出したものであります。また、懲戒処分は、校長の権限に基づく職務命令に
反する行為があったため、地方公務員法により行ったものであります。通達や懲
戒処分を撤回する考えはございません。
 この判決に対しましては、東京高等裁判所に控訴し、都教育委員会として主張
の正当性を訴えてまいります。
 次に、判決後の再検討についてですが、教員は、教育公務員として、法令や学
習指導要領に基づき、国旗・国歌について指導を行う責務がございます。教員が
校長の職務命令に反した場合は、今後も毅然とした対処を行ってまいります。
 これまでの国旗・国歌の指導に関する都教育委員会の取り組みを再検討する考
えはございません。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《報道》元校長らが「教育基本法」改正反対のアピール ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■教育基本法改正:都内の公立小中高、元校長らが反対のアピール(毎日9/29)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000035-mailo-l13
・・・卒業式などでの国旗掲揚・国歌斉唱の義務化や職員会議での挙手・採決の
禁止など、都教育委員会の指導は同法改正案を「先取りした内容」と指摘。「改
正は都教委の強圧的取り組みを全国に広げ、学校の自由を奪うことになる」と訴
えた。・・・

■県戦没者追悼式での国旗掲揚に疑問 「考える会」が再質問書(秋田魁9/28)
 http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20060928m
 10月14日に秋田市で開かれる「県戦没者追悼式・平和祈念式典」(県主催)
で、国旗掲揚や国歌斉唱を行うことは疑問などとして、大学教授や教員OBらで
つくる「秋田の教育を考える会」の提出していた公開質問状に対し、県と県教育
委員会が28日までに回答した。同会は「回答になっていない」として同日、再
質問書を提出した。・・・

■自閉症児に新学習法 都教委、対人関係築かせる工夫(読売9/28)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060928ur01.htm

■悠仁さまご誕生を祝う集会に2000人 男系維持訴え (産経9/30)
 http://www.sankei.co.jp/news/060930/sha018.htm
・・・安倍晋三首相の代理で出席した下村博文官房副長官、中川秀直自民党幹事
長をはじめ約2000人が参加した。・・・
 終了後、参加者の一部は皇居前広場に移動、日の丸の小旗を振りながら、悠仁
さまのご誕生を祝って万歳三唱を行った。

■T−SQUARE、鈴鹿で君が代演奏(中日スポーツ9/30)
 http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060930/spon____hou_____005.shtml
 人気フュージョン・バンド「T−SQUARE」が、10月8日に鈴鹿サーキッ
トで開催される「F1日本グランプリ決勝」で、初めて君が代を演奏する。・・



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年09月27日
【都教委News68】
石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第68号 2006年9月27日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 集約期限が明日の正午に迫っていますが・・・。
「都教委への緊急要請賛同署名」が呼びかけられています。

↓要請文などは下記に転載しました。
http://blog.livedoor.jp/suruke/archives/51099348.html
 ご賛同いただけます場合は次のアドレスまで、下記3行をコピー貼り付けして
必要事項を記入返信ください。
(機械的に読み取りますので、このままコピー貼り付けしてください)
 なお肩書きは、所属、居住市区、ご職業など何でも、またなくても結構です。
-----------------------------------------------------
1氏名:         
2ふりがな:     
3肩書き:
-----------------------------------------------------
送り先⇒  mailto:youseishomei@yahoo.co.jp
 なお、集約期限は9月28日(木)正午とさせていただきます。


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」
【2】 明日28(木) 都教委定例会の「予防訴訟」判決の報告 −傍聴を!
【3】 《研究会》第一回「東京の教育、問題はどこに?」(憂慮する会9/30)
【4】 《報道》東京の公立小、退職校長ら「定年延長」 団塊世代退職で
─────────────────────────────────―――


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 石原知事、判決に「喜ぶのは共産党、日教組の残党、当の裁判官」
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日26日、都議会代表質問で曽根はじめ都議(共産党)が「予防訴訟」判決に
ついて質問しました。都議会中継のサイトに障害が発生しているため、以下、
「被処分者の会」の近藤さんのメールより一部転載します。
 本日は一般質問がありましたが、「予防訴訟」判決に触れる質疑があったのか
は、まだ聞いていません。

 ●都議会中継※障害発生中。回復すれば、ここから映像が見られます。
  http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/index.htm
--------------------------------------------------
■処分撤回を求めてNO.12〜都議会の石原都知事発言糾弾!(レイバー9/27)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0926-01
 本日(26日)、都議会で石原都知事、「東京地裁判決は不当判決」「喜ぶの
は共産党、日教組の残党、当の裁判官」と「偏見」発言

 本日の都議会で曽根はじめ都議(共産党)は代表質問で「10.23通達・処
分を撤回せよし関係者に謝罪すべき」「控訴するな」「判決の重みを受け止め、
再検討せよ」と都知事の考えをただしました。

 この質問に答えて、石原都知事は「判決は不当で、控訴は当然」「判決を喜ん
でいるのは、共産党、力の衰えた日教組の残党、当の裁判官だけ」と「偏見」に
満ちた答弁をしました。

 知事に続いて、中村教育長が答弁し、「職務命令を撤回する考えはない」「
(職務命令違反に対して)今後も毅然と対応」と発言しました。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 明日28(木) 都教委定例会の「予防訴訟」判決の報告 −傍聴を!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 やはり定例会の報告事項に「予防訴訟」判決が出ました。
都教育庁がどのような報告をするのか、教育委員らがどのような発言をするのか、
注目です。ぜひ傍聴を!

 傍聴者が多いことを予想しているのでしょうか。
 傍聴受付の時間はいつもと同じですが、開始時間を30分遅らせています。
(※傍聴受付場所がいつもと違います。ご注意ください。)
--------------------------------------------------
東京都教育委員会第16回定例会
9月28日(木) 午前10時30分@教育委員会室(都庁第二本庁舎30階)

【議案】
91号 高等学校における日本史の必修化に関する意見書の提出について
92号 東京都公立学校教員等の懲戒処分等について(非公開見込み)
93号 東京都公立学校長の任命について (非公開見込み)

【報告事項 】
(1) 平成18年度公私連絡協議会の合意事項について
(2) 国歌斉唱義務不存在確認等請求事件の判決について

※傍聴受付 午前9時30分から午前9時50分まで@都庁第二本庁舎10階214会議室
(定員20名を超えた場合は抽選とします。)
※問合せ:総務部教育政策室  電話 03−5320−6708(直通)
--------------------------------------------------
 以上、東京都教育委員会告示第75号より編集
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/gaiyo/ko060926.htm

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 《研究会》第一回「東京の教育、問題はどこに?」(憂慮する会9/30)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1回研究会のお知らせ テーマ:「東京の教育、問題はどこに?」

 春の卒業式や入学式は、主役である子どもたちのアイデアや工夫を生かして行
なわれてきました。それは、厳粛な雰囲気で権威を押しつける儀式であった、戦
前の国家主義の反省でもありました。しかし、子どもたちの意見も聞かず、君が
代を歌うことや日の丸を掲げることを一方的に決める動きが、東京や神奈川で進
められています。
 日の丸・君が代をめぐっては、様々な意見や思いがあります。日の丸・君が代
にどのような意味があるのか知る権利、そして異なる意見を話し合いで解決して
いくという民主主義を学ぶ権利が、子どもたちに保証されていません。
 私たちは、去る6月10日に発足集会を行ない、日の丸・君が代の強制と並行し
て、職員会議をはじめ教員同士も自由に協議する場を奪われてきており、日の丸
・君が代を口実に管理・統制そして処分が乱発されていることを明らかにしまし
た。今回の研究会はその実態を東京の例から探ります。ぜひ知ることから始めま
せんか?

日時:2006年9月30日 午後1時半〜
場所:専修大学神田校舎1号館4階 ゼミ41教室
交通:JR水道橋駅西口徒歩7分、地下鉄九段下駅、神保町駅徒歩3分
報告:黒田貴史「東京都の教育行政の現状について
         −『都立学校の管理運営に関する規則』の問題点は何か?
   教育現場から「自由にものが言えない学校?」

※「学校への君が代斉唱・日の丸掲揚の強制を憂慮する会」より転載
 http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~thb0644/tamigayo/syuukai.html

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《報道》東京の公立小、退職校長ら「定年延長」 団塊世代退職で
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「教育基本法を守ろう!」沖、高教組など労働団体(八重山毎日9/27)
 http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=5959
・・・糸洌長章実行委員長(高教組八重山支部長)が、「日の丸」と「君が代」
に関する東京都教委の職務命令を意見とした21日の東京地裁判決に触れながら、
「私たちがやってきたことが正しかったことが証明された。教育基本法の改悪反
対に取り組もう」とあいさつした。・・・

■東京の公立小、退職校長ら「定年延長」 団塊世代退職で(朝日9/27)
 http://www.asahi.com/edu/news/TKY200609260447.html
 団塊世代の大量退職で小学校の校長と副校長が足りなくなる恐れがあるとして、
東京都教育委員会は26日、来年度から定年退職する小学校の校長らの「定年延
長」を認めることを決めた。退職する校長らを一般教員などで雇用する再任用制
度は東京都を含め全国的にあるが、全国連合小学校長会によると、同じ学校の同
じポストで再任用するのは全国で初めて。 ・・・

■校長を定年後に再任用、団塊管理職の退職に対応へ(9/27読売)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060926i205.htm?from=main2
・・・01年度の地方公務員法改正で創設された再任用制度を活用することを検
討。退職予定者の中から教育への情熱を失わず、地域での信頼も得ている校長ら
を中心に希望を募り、3年を上限に、原則として同じ学校で再任用することにし
た。
 都の再任用制度の規定で、校長らは60歳の定年時にいったん退職金を受けとっ
たうえで、1年ごとに雇用契約を更新。職務や権限は同じだが、給与は校長の場
合は現役の3分の2の年間約800万円となる。・・・

■定年校長を再任用へ 都が団塊世代退職に備え(9/26東京新聞・共同)
 http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006092601000854.html

■処分撤回を求めてNO.12〜都議会の石原都知事発言糾弾!(レイバー9/27)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0926-01

■「君が代」強制反対原告団 判決内容 国会で発信を(9/27赤旗)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-27/2006092704_01_0.html
 東京都教育委員会の「日の丸・君が代」強制を違法とした東京地裁の判決を受
けて二十六日、勝訴した予防訴訟原告団が国会を訪れ、日本共産党の志位和夫委
員長らと懇談しました。・・・

■「国旗国歌 強制どう思う?」の結果は?(ライブドア9/25)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2492293/detail
・・・結果は、「妥当だと思う」60.98%、「妥当だと思わない」39.01%・・・


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】

2006年09月26日
【都教委News67】
《傍聴を!》28(木)都教委定例会  明日26(火)〜都議会

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第67号 2006年9月25日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【5】で取り上げていますが、下記の記事に全く同感。記者も都庁職員も、誰も
石原都知事に異論を述べたり、突っ込んだりできない状況はほんとに異様。

■マスコミ「たれ流し」の現場〜石原都知事記者会見(レイバーネット9/24)
  http://www.labornetjp.org/news/2006/1159068714138staff01

  ↓こういうアンケートを見つけました。
 ▼北海道のニュースサイトBNN>Webアンケート
  今週のテーマは「教職員の国旗国歌問題、強制は必要ですか?」
  http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021022767

※【お詫びと訂正】
 66号【3】に間違いがありました。「山陰中央日報」ではなく「新報」でした。


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《傍聴を!》28(木)都教委定例会  明日26(火)〜都議会
【2】 《社説》全国紙・地方紙24紙が判決を支持―都教委の「強制」を批判
【3】 都庁職員向けサイト 予防訴訟判決について教育長コメントを掲載
【4】 《その他主張》政治評論家・森田実「都は謝罪し責任を」 ほか
【5】 《その他記事》商店街で自衛隊が小銃を構え行進(福知山市) ほか
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 《傍聴を!》28(木)都教委定例会  26(火)〜都議会
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●教育委員会の傍聴を!
 予定通りなら、28(木)午前10時からのはずですが、日程・議題は未確定です。
明日26(火)午前に都教委ホームページに告示が出る予定です。
 「予防訴訟」判決について報告・協議があるかは分かりませんが、ぜひ傍聴を!

 ⇒教育委員会定例会 告示(26日午前に掲載予定)
  http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/gaiyo/kokuji.htm

●都議会の傍聴を!
 昨日、「控訴するには議会の議決が必要なはず」と書きましたが、「予防訴訟」
は3000万円未満ですので、知事の専決で控訴できるようです。
 したがって、都議会には12月の本会議に事後報告となります。
 都議会の予定は以下の通りです。直接、「日の丸・君が代」に関わる議案はあ
りませんが、議員が質問で触れる可能性ありです。

※議会の日程などについては、議会局総務課 電話 (03)5320-7111 まで。

--------------------------------------------------
▼9/26(火) 13時〜 都議会 代表質問

▼9/27(水) 13時〜 都議会 一般質問

▼9/28(木) 10時? 都教委 定例会? (判決について報告・協議か?)

▼9/29(金) 13時〜 都議会 文教委員会

▼10/3(火) 13時〜 都議会 文教委員会

▼10/5(木) 控訴期限


■平成18年第3回定例会質問順序一覧
 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/d302g084.htm
 代表質問・一般質問
  自民党 宮崎章 議員 1 都政運営について
  自民党 山田忠昭 議員 1 青少年・治安対策について
  自民党 きたしろ勝彦 議員 4 心の東京革命について
  民主党 山下太郎 議員 9 子ども施策について
  民主党 西岡真一郎 議員 3 ニート・フリーター対策について
  公明党 長橋桂一 議員 7 教育について
  日本共産党 曽根はじめ 議員 2 都政のあり方について
  ネット 大西由紀子 議員 5 教育行政について


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 《社説》全国紙・地方紙24紙が判決を支持―都教委の「強制」を批判
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回に引き続き「予防訴訟」判決についての社説を整理しました。

 全国紙・地方紙合わせて24紙が判決を支持し、都教委を批判する社説を出し
ています。教育基本法「改正」を重要課題に掲げる安倍政権に警鐘を鳴らすもの
も少なくありません。

▼判決を支持する社説を出したのは、
朝日新聞・毎日新聞・東京新聞(中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井も同じ)・
北海道新聞・河北新報・神奈川新聞・信濃毎日新聞・新潟日報・岐阜新聞・
京都新聞・神戸新聞・山陽新聞・中国新聞・山陰中央新報・徳島新聞・
高知新聞・愛媛新聞・西日本新聞・宮崎日日新聞・琉球新報・沖縄タイムスです。
 また、山形新聞と熊本日日新聞もコラムで取り上げました。

▼判決を批判したのは
読売新聞・産経新聞・北國新聞(富山新聞も同じ)・佐賀新聞です。
 千葉日報はコラムでの扱いです。

↓社説の一覧はブログをご覧下さい。
【強制は違憲】全国紙・地方紙26紙が判決支持、都教委批判
http://blog.livedoor.jp/suruke/archives/51095616.html

 以下、前号までに紹介していない分です。
--------------------------------------------------
■山形新聞 口笛(9/22夕刊)
「上意下達」にノー、国旗国歌強制は違憲。教基法改正に意欲示す、安倍政権に冷や水か。

■神奈川新聞 国旗国歌判決 やはり「強制」はいけない(9/22)
 http://www.kanaloco.jp/editorial/entry/editoriala10/
・・・県内では、東京のように職務命令、それに基づく処分という状況には至っ
ていない。しかし、県教委は各学校長に起立しなかった教職員の氏名報告を求め、
強く指導する方針を示していた。今回の判決は、県教委の対応にも影響を与えよ
う。思想良心の自由という観点から、これまでの対応の再考が求められる。・・

■新潟日報 国旗国歌判決 「強制なし」が大原則だ(9/23)
 http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/index.asp?syasetsuNo=160
・・・国民として国旗国歌に敬意を払うべきかどうかということと、公権力が教
師に「式典では敬意を態度で示せ」と強制することの当否を混同してはならない。
・・・思想や良心の自由が蹂躙(じゅうりん)された戦前を忘れてはならない。
歴史認識は私たち一人一人も問われているのだ。

■岐阜新聞 国旗掲揚・国歌斉唱 処分や強制は行き過ぎ(9/22)
 http://www.gifu-np.co.jp/syasetu/sya_news/sya_060922.htm
・・・自民党の新総裁に就任した安倍晋三氏は保守的な立場からの教育改革を主
張し、教育問題は新政権の中心課題に浮上しつつある。しかし改革論議をしてい
くとき、この判決が投げ掛けた問題意識を忘れてはならない。・・・

■京都新聞 国旗・国歌訴訟  教育に強制は似合わず(9/23)
 http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20060923.html
・・・都立高校では教職員の間で「何を言っても無駄」といった無力感が漂って
いるともいわれる。極めて深刻な事態だ。
 自民党新総裁に選ばれた安倍晋三官房長官は、継続審議となった教育基本法改
正に強い意欲を示している。「愛国心」の扱いが焦点になろう。国旗国歌と同じ
ように、教育現場への新たな強制につながらないか目を凝らしたい。

■山陽新聞 国旗国歌判決 都教委の強制戒めた司法(9/24)
 http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/09/24/2006092409101095003.html
・・・東京都は控訴する方針だ。裁判の行方は定かではないが、強制によって国
旗や国歌を尊重する態度が育てられるとは思えない。通達を見直す必要があろう。

■熊本日日新聞 コラム射程 「教育再生論」にも影響する判決(9/23) 
 http://kumanichi.com/iken/index.cfm?id=20060923#1308
・・・学校式典での国歌斉唱に対する態度は、教師を評価するための「踏み絵」
として使いやすいものだろう。
 安倍晋三新自民党総裁が唱える「教育再生論」や教育基本法改正論にも、新自
由主義的な色彩が濃い。今回の東京地裁の判決が「冷や水」を浴びせた、という
見方もある。・・・教師の管理を強化すれば教育が良くなる、という発想の底の
浅さは何度でも指摘しておきたい。



▼判決を批判するもの

■千葉日報コラム「忙人寸語」(9/24)
 http://www.chibanippo.co.jp/boujin/index.php
・・・君が代を歌わない先生が増えれば、やがて生徒もそれにならう。原告団の
言う通り、まさに画期的な判決だった。二日後に戦後生まれの若き首相が誕生す
る。思い描く「美しい国」は教育現場から崩れようとしている。


■佐賀新聞 国旗・国歌訴訟 疑問が残る地裁判決(9/24)
 http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1669&blockId=186869&newsMode=article
・・・子どもたちは無垢(むく)である。「日の丸」は日本の国旗、「君が代」
は日本の国歌と素直に受け止めていると思う。戦争をするために「日の丸」掲揚
で起立し、「君が代」を歌おうと思っている子どもはいない。子どもにとって
「中立的な価値」でしかないものに、色を付けようとしているのは一部の大人た
ちである。・・・

--------------------------------------------------
■大弦小弦(沖縄タイムス9/23)
 http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060923m.html
・・・フィリピンの映画館ではラストショーの前に国歌が流れる。一斉に起立す
るざわめきの後、観客は静かに胸に手を当てる。老若みな自らの歴史をかみしめ
ているようだ。
 国歌は「国土は暴君によって曇らせてはならない」「国土が侵されるなら我々
は死守することを栄誉とする」。歴史がそう歌わせるのだろう。・・・

■鳴潮(徳島新聞9/23)
 http://www.topics.or.jp/Old_news/m060923.html
・・・「自国の選手が表彰台に上がり、国旗が掲揚され、国歌が流れると、ごく
自然に荘重な気持ちになるものだ」。自民党新総裁になった安倍晋三官房長官は
著書「美しい国へ」(文春新書)の中で、そう書いている・・・
 「愛国心」を盛り込んだ教育基本法改正に意欲的な安倍氏は、出ばなをくじか
れた思いだろう。さて、どう動くか。二十六日召集の臨時国会から目が離せない。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 都庁職員向けサイト 予防訴訟判決について教育長コメントを掲載
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京都職員のための都庁情報提供サイト「とちょう-i」に予防訴訟についての
記事が出ました。 
 ⇒ http://www.tocho-i.metro.tokyo.jp/news/2006/09/0921_kokki.html
 意図的な間違いかもしれませんが、「懲戒処分を受けた教職員らがおこした裁
判」というのは不正確です。
 一般的には処分が出された後に、処分撤回裁判をすることが多いですが、予防
訴訟は処分が出される前に、命令そのものが不当・無効である事を問う裁判です。
 ●予防訴訟をすすめる会>予防訴訟ってなんですか?
 http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/sakusaku/2_1.htm
-------------------------------------------------------------------------
                             2006年9月25日
                                教育庁

    予防訴訟(国歌斉唱義務不存在確認等請求訴訟)の判決について

 9月21日、予防訴訟(国歌斉唱義務不存在確認等請求訴訟)について、東京
地方裁判所から判決が出された。教育庁は、本件について以下のとおり教育長の
コメントを発表した。
 本件は、東京都教育委員会が平成15年10月23日に都立学校の各校長に対
し、学習指導要領に基づき入学式や卒業式などで国旗の掲揚と国歌の斉唱を適正
に実施することを求めた「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実
施について(通達)」で、教職員が本通達に基づく校長の職務命令に従わない場
合は、服務上の責任を問われるとしたことにより、懲戒処分を受けた教職員らが
おこした裁判。

 入学式や卒業式で教職員が、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、国
歌を斉唱するよう通達したのに対し、都立学校の教職員ら401人が都と都教委
を相手取り、通達に従う義務がないことの確認や損害賠償を求めた訴訟で、東京
地裁は、通達や都教委の指導は、思想・良心の自由を保障した憲法や教育基本法
に違反するとの判断を示し、教職員に起立や国歌斉唱の義務はなく、処分は裁量
権の乱用にあたるとする判決を言い渡した。  

 教育長は、以下のようなコメントを発表した。


 東京都教育委員会の主張が、認められなかったことは、大変、遺憾なことであ
る。
 判決内容を詳細に確認して、今後の対応を検討してまいりたい。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《その他主張》政治評論家・森田実「都は謝罪し責任を」 ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■森田実の時代を斬る>2006.9.22(その1) 森田実の言わねばならぬ[369]
 http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02920.HTML
・・・石原都知事と東京都教育委員会は、この真っ当な判決を受け入れ、憲法と
教育基本法に違反したことについて謝罪し、責任をとるべきである。控訴するな
ど、とんでもないことである。 ・・・

■国旗国歌訴訟/国を否定する呆れた偏向判決(世界日報9/23)
 http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh060923.htm

■ライブドアニュース9/22
 入学式や卒業式などでの国旗への起立と国歌斉唱を、
  教職員に対して義務付けることを妥当だと思いますか?
 http://news.livedoor.com/webapp/issue/list?issue_id=109
 妥当だと思う (60.98%)  妥当だと思わない (39.01%
※それぞれの理由も掲載。動画ニュースでは、浜谷教授(比較憲法)がコメント


■偏向した政治思想を教育現場にまで持ち込むな!(PJニュース9/24・高田 良宇)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485251/detail

■“君が代”にこだわりすぎている教師がおかしい?!(PJニュース9/24・堀口 剛)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485316/detail
・・・例えば、過酷な労働条件や差別的な扱いをされて働いているが、クビにな
るからと、文句を言いたくても言えない若い先生方の声のほうが、重要なのでは
ないだろうか。君が代は歌っても歌わなくても、先生方の生活には支障はないだ
ろう。しかし、若い先生方がクビになったら生活できないのだ。今回の内容のよ
うな、ある一部の教師の偏った考えが表に出たって、偏った考えを持つ教師の恥
をさらすだけである。・・・

■「君」知るや「日の丸」「君が代」の意味を。(PJニュース9/24・鈴木修司)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2485155/detail
・・・法律があるから守らなくてはならない。という意見が多いだろう。確かに
そうなのだ。悪法も法なのだから。ギリシャの哲学者ソクラテスは、その罪とし
て「青年に害毒を与え、国の認める神々を認めない」と告訴され、死刑判決を受
けた。その内容は、プラトンの著書「ソクラテスの弁明」として残っている。た
だ、何も言わずに処刑された訳ではない。主張すべきことは主張して、法律に従っ
たのだ。公務員だから何も言わず、法律を守るべきであるとの考えはおかしいこ
とであり、非常に危険なものである。・・・

■「国旗、国歌、強制は違憲」という地裁の判決について
              (PJニュース9/25・山田 勝彦)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2489447/detail
・・・教育の現場で少なくとも入学式や卒業式といった公式の場で国旗を掲揚し、
国歌を全員で斉唱するというけじめが、先生にも生徒にもなければならない。強
制することも大切なことだ。総てが自由、放任であってはならない。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5 ▼ 《その他記事》商店街で自衛隊が小銃を構え行進(福知山市) ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■マスコミ「たれ流し」の現場〜石原都知事記者会見(レイバーネット9/24)
  http://www.labornetjp.org/news/2006/1159068714138staff01
・・・内容はまったくの居直り答弁で、司法の判断を真摯に受けとめる姿勢はな
い。当然、突っ込みの質問が出ると思ったが、朝日からの追加質問はなかった。
他社からも一つも質問が出ない。・・・このあとTV・新聞は、石原発言を大々的
に報道していた。権力者の言ったことを、検証することなくそのまま「たれ流す」。
これがいまのマスコミの実態だった。

■石原都知事に「控訴断念」の要求書を提出(レイバーネット9/25)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159180670631staff01

■処分撤回を求めてNO.11〜石原・都教委の判決無視に抗議を!(レイバー9/25)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1159075319864staff01/

■君が代問題:卒業式の斉唱、県教委の説明に不審点
   高教組が申し入れ /広島(毎日新聞9/13)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000226-mailo-l34
・・・高教組は「98年5月に県教委が文部省から『是正指導を受けた』と発表
したが、『是正』の文言は県教委が名付けたもので、内容も県教委主導で決まっ
た可能性が高まった」と抗議している。・・・


■駐屯地の創立記念し隊員らが行進  福知山で「市中パレード」 (京都新聞9/23)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006092300100&genre=K1&area=K50
・・・市中パレード」が23日、京都府福知山市の中央商店街の広小路通であっ
た。・・・多くの人が国旗の小籏を手に見守った。 ・・・迷彩服姿のレンジャー
部隊や武装工作員対処部隊が小銃を構えて駆け足を披露すると、大きな拍手が起
きていた。 ・・・


■女生徒の水着着替え盗撮、区立中学教諭が懲戒免職に(読売9/20)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060920i412.htm


■都議批判で免職不当 元教諭、取り消し提訴へ(山陰中央・熊本日日9/13)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=820180011 
 http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20060913000206&cid=social
■元教諭免職取り消し提訴「都教委は偏向」(日刊スポーツ9/15)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060915-90333.html
■増田都子さんの解雇撤回要求署名を提出(レイバーネット9/17)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1158329186512staff01
■免職取り消し求め提訴へ つくる会教科書批判の元教諭(朝日9/13)
 http://www.asahi.com/national/update/0913/TKY200609130261.html
 社会科の授業で配布した資料で、先の大戦を侵略戦争ではないと東京都議会で
述べた議員らを実名で批判したことなどをめぐり、都教委から3月に分限免職処
分とされた千代田区立九段中(3月末に廃校)の元教諭増田都子さん(56)が
15日、都などを相手に処分の取り消しと総額300万円の慰謝料の支払いなど
を求める訴えを東京地裁に起こす。「政府見解にも反した都議の誤った歴史観を
批判したにすぎない。処分は都教委の教育内容への不当な介入で違法」と主張し
ている。 ・・・


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】


2006年09月24日
【号外】
「君が代」強制違憲判決を受けて(申入れ・議会傍聴・新聞投書を!)

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 号外 2006年9月24日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃「日の丸・君が代」強制は違憲・違法 9.21東京地裁判決┃
   ┃──────────────────────────┃
   ┃ 東京都教育委員会は、               ┃
   ┃ 「通達と処分を撤回しろ!」「控訴するな!」    ┃
   ┃                          ┃
   ┃ 申入れ、都教委・都議会の傍聴、新聞投書の呼びかけ ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 先週21日、「国旗・国歌強制は違憲」の判決が出ましたが、東京都教育委員会
は判決を否定し、さらに強制を徹底しようとしています。
 「強制はおかしい!」との世論を広め、「控訴するな」「通達と処分を撤回し
ろ」との声を東京都に届けるため、「市民運動ネットワーク」では、全国のみな
さんに以下の行動を呼びかけます。



▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《行動呼びかけ》都教委申入れ行動を! 都教委・都議会の傍聴を!
【2】 東京地裁に判決支持・激励のメッセージを送りましょう!
【3】 新聞に「強制はおかしい」の意見・投書を送りましょう!
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 《行動呼びかけ》都教委申入れ行動を! 都教委・都議会の傍聴を!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 都教育庁は判決翌日の22日、都立学校の校長を緊急に呼び出し、臨時校長連絡
会を開きました。都教委幹部は、「強制は違憲」との判決を否定し、これまで通
り、職務命令を出して「日の丸・君が代」強制を徹底するよう、校長を指導して
います。
 東京都・都教委は、期限の10/5(木)までには控訴するものと思われます。


●教育委員会の傍聴を!
 28(木)が定例会です。判決について何らかの報告・協議があるかと思います。

【都教委News66】【2】 都教委へ「控訴するな」「通達を撤回せよ」の声を!
 http://blog.livedoor.jp/suruke/archives/51092181.html

●都議会の傍聴を!
 代表質問・一般質問、文教委員会⇒当初の予定にはありませんが、予防訴訟判
決について触れる議員がいるものと思われます。

 総務委員会・本会議⇒控訴するには議会の議決が必要なはずです。
9/28(木)総務委員会を経て、10/2(月)以降に臨時本会議で議決という流れ?
(※法律解釈や議会日程が不明なので、あくまで現時点での見込みです。)

--------------------------------------------------
▼9/25(月)
16時15分 都教委への抗議・申入れ行動(原告・弁護団からの呼びかけ)
     都庁第2庁舎1Fロビー集合

▼9/26(火) 13時〜 都議会 代表質問
       (午前に都教委定例会の告示、ホームページ掲載予定)

▼9/27(水) 13時〜 都議会 一般質問

▼9/28(木) 10時? 都教委 定例会? (判決について報告・協議か?)
       13時〜 都議会 総務委員会(控訴について審議?)

▼9/29(金) 13時〜 都議会 文教委員会

▼10/3(火) 13時〜 都議会総務委員会/文教委員会

▼10/5(木) 13時〜 都議会 最終本会議


■平成18年第3回定例会質問順序一覧
 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/d302g084.htm
 代表質問・一般質問
  自民党 宮崎章 議員 1 都政運営について
  自民党 山田忠昭 議員 1 青少年・治安対策について
  自民党 きたしろ勝彦 議員 4 心の東京革命について
  民主党 山下太郎 議員 9 子ども施策について
  民主党 西岡真一郎 議員 3 ニート・フリーター対策について
  公明党 長橋桂一 議員 7 教育について
  日本共産党 曽根はじめ 議員 2 都政のあり方について
  ネット 大西由紀子 議員 5 教育行政について


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 東京地裁に判決支持・激励のメッセージを送りましょう!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「強制は違憲」の判決を出した難波孝一裁判長には、嫌がらせや報復人事も懸
念されます。また、東京地裁への圧力もあるかもしれません。
 産経新聞は、「常識のない裁判官にかかれば、白も黒になる。高裁ではまとも
な裁判官に担当してもらいたい。」などと書いています(22日産経抄)

 東京地裁へ「判決を支持します」「司法の独立を守ってください」などの
メッセージを送りましょう。

 東京地方裁判所
   金築 誠志 所長  ( かねつき せいし )
 〒100−8920 東京都千代田区霞が関 1−1−4
 Tel:03-3581-5411(代表)
 Fax:03-3581-1583(総務課)


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 新聞に「強制はおかしい」の意見・投書を送りましょう!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 読売・産経や自民党政治家たちが、「強制は違憲」との判決を否定する発言を
続けています。

小泉首相 「法律以前の問題じゃないですかね、人間として国旗や国歌に
      敬意を表するのは。人格、人柄、礼儀の問題とか(だと思う)」
読売新聞 【社説】[国旗・国歌訴訟]「認識も論理もおかしな地裁判決」
     【よみうり寸評】・・・自由と勝手をはき違える教えにならないか?
産経新聞 【主張】君が代訴訟 公教育が成り立たぬ判決


 新聞各紙が今回の判決を取り上げています。記事についての意見や、「強制は
おかしい」などの投書を新聞社へ送りましょう。


■朝日新聞
 意見 http://www.asahi.com/reference/form.html
    Tel:03−5540−7615
 投書 http://www.asahi.com/reference/faq01.html#qa105

■毎日新聞
 意見 https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
    Tel:03−3212−0321(代表)
 投書 https://form.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/

■読売新聞
 意見 http://info.yomiuri.co.jp/contact/
    東京:03-3246-5858    大阪:06-6881-7000
    西部:092-715-4462(福岡)
 投書 http://info.yomiuri.co.jp/contact/faq/faq04.htm

■産経新聞
 意見(東京) u-service@sankei.co.jp
  Tel:03−3275−8864 Fax:03−3270−9071
 意見(大阪) o-dokusha@sankei-net.co.jp
  Tel:06−6633−9066 Fax:06−6633−9691
 投書 http://www.sankei.co.jp/guide/reference/paper.htm
■東京新聞
 意見 http://www.tokyo-np.co.jp/questions/questions.html
    Tel:03−3740−2700 Fax:03−3471−8639
 投書 http://www.tokyo-np.co.jp/dokusha/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年09月24日
【都教委News66】
国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経)

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第66号 2006年9月23日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今日もまた予防訴訟特集です。判決が下記サイトに掲載されました。

■News for the people in Japan (http://www.news-pj.net
  →判決要旨(PDF)  http://www.news-pj.net/pdf/060921-hanketsu.pdf
  →判決要旨(html) http://www.news-pj.net/news/20060921.html
  →判決全文(PDF)  http://www.news-pj.net/index.html#anchor01

▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経)
【2】 都教委へ「控訴するな」「通達を撤回せよ」の声を!
【3】 《社説》毎日新聞、地方紙12紙が判決を支持 都教委を批判
【4】 《過去記事》「えっ」「まさか」都教委幹部「極端な判決」に驚き
─────────────────────────────────―――


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 産経新聞によれば、都教委が全ての都立高校にヒアリングを実施する方針を固
めたとのことです(ただし、産経新聞は、未決定のことをあえて報道して政策誘
導する場合がありますが。)
 また、都議会では、自民党が「不当」と抗議。共産党が通達撤回の申入れ。


■国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ(産経9/23)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000014-san-soci
・・・地裁判決で教育現場が困惑する懸念があることから、都教委は都立高全2
74校を対象に10月からヒアリングを実施する方針を固めた。
 各校の実情を早急に把握し、国旗国歌の指導について校長を支援するのが狙い。
これまでの都教委の方針に変更がないことも強調している。・・・

■都議会自民が「不当」と抗議 国旗国歌地裁判決 (産経9/23)
 http://www.sankei.co.jp/local/tokyo/060923/tky004.htm
・・・、「青少年の人格形成をゆがめる不当な判決と考え、強く抗議する。学習
指導要領を守ることは教員の義務。都教委は毅然(きぜん)とした態度で健全な
子供の育成に取り組んでほしい」・・・
  都議会自民党
   http://www12.ocn.ne.jp/~t-jimin/

■「君が代」判決 控訴せず通達撤回を 党都議団が都に申し入れ(赤旗9/23)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-23/2006092314_01_0.html

■国旗国歌:臨時校長会で従来通りの指導求める 都教育庁(毎日9/223)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060923k0000m040096000c.html
・・・連絡会は非公開。同庁高等学校教育指導課によると、同庁側が控訴する方
針を示したうえで、判決の内容を説明し「私どもの行政行為が何ら阻まれるもの
ではないので、今まで通り、通達に基づいて国旗・国歌の指導を実施してほしい」
と要請した。また、校長2人から質問があり▽「控訴審はどうするのか」との問
いには「訴訟態勢を強化する」▽「(教職員への)職務命令をどう考えたらいい
のか」との質問には「一向に変わらない」などと返答があったという。
 同課の高野敬三課長は連絡会後「周年行事や卒業・入学式に向けて課題が出て
くる場合、教育庁一丸となって支援していきたい」と話した。・・・


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 都教委へ「控訴するな」「通達を撤回せよ」の声を!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京都教育委員会と東京都に対して、
▼10.23通達を撤回せよ ▼処分を取り消せ ▼控訴するな の抗議・要請を。


 <抗議・要請先>
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃●都教委への意見(広聴)┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
▼都民の声総合窓口(東京都生活文化局広報広聴部都民の声課都民の声係)
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第一本庁舎3階南側
 TEL:03−5320−7741(総括ライン)
 または03−5388−3144(提言・要望ライン)
 FAX:03−5388−1233
 mailto:koe@metro.tokyo.jp
 http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm

▼教育委員会都民の声窓口(東京都教育庁総務部教育情報課広聴担当)
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎30階南側
 TEL:03−5320−6733(直通)
 または03−5321−1111(内線53−178)
 FAX:03−5388−1726
 mailto:S9000004@section.metro.tokyo.jp
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/mail.html


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃●控訴するな! (裁判)┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
▼東京都教育庁総務部法務監察課法務係
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎30階南側
 TEL:03−5320−6737(直通)
 または03−5321−1111(内線53−195〜198)
 FAX:03−5388−1726
 mailto:S9000010@section.metro.tokyo.jp

▼東京都総務局法務部訟務室民事訴訟担当
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第一本庁舎14階北側
 TEL:03−5388−2495〜2498(直通)
 FAX:03−5388−1262
 mailto:S0000027@section.metro.tokyo.jp


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃●通達を撤回せよ!   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
▼東京都教育庁指導部指導企画課
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎29階北側
 TEL:03−5320−6836(直通)
 FAX:03−5388−1733
 mailto:S9000020@section.metro.tokyo.jp

▼東京都教育委員会教育長・中村正彦
▼東京都教育委員会委員長・木村孟
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎30階北側
 TEL:03−5320−6701(直通)
 または03−5321−1111(内線53−001)
 FAX:03−5388−1725(教育庁総務部教育政策室)

▼東京都教育庁指導部長・岩佐哲男
 TEL:03−5320−6830(直通)
 または03−5321−1111(内線53−700)

▼東京都教育庁指導部指導企画課長・宮川保之
 TEL:03−5320−6835(直通)
 または03−5321−1111(内線53−730)



┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 《社説》毎日新聞、地方紙12紙が判決を支持 都教委を批判
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日は社説では扱いのなかった毎日新聞は本日23日の社説で「『心の自由』を
侵害するな」。また、地方紙14紙が社説で取り上げています(見つけられた範囲
でですが)。
 判決を批判しているのは北國新聞(=富山新聞)のみで「首をかしげざるを得
ない」との社説です。一方、12紙(※)は、判決を支持し都教委の強制を批判。
教育基本法改正を重要課題として掲げる安倍新政権に言及する記事もいくつかあ
ります。

※北海道・河北新報・信濃毎日・神戸新聞・山陰中央日報・徳島新聞・高知新聞
・愛媛新聞・西日本新聞・宮崎日日新聞・琉球新報・沖縄タイムス


■国旗・国歌 「心の自由」を侵害するな(毎日新聞9/23)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060923k0000m070164000c.html
・・・文部科学省の調査では、全国の公立小中高校の卒業式や入学式ではここ数
年、国旗掲揚率、国歌斉唱率とも100〜99%に達している。教育現場では、
国旗掲揚・国歌斉唱が特に混乱もなく行われ、定着してきているといえる。
 一方、都教委は通達に加え、違反した教職員に対し1回目は戒告、2、3回目
は減給、4回目は停職と処分を重くし、再発防止研修も受講させるなどの厳しい
指導を実施してきた。都教委の通達と指導に基づく突出した大量処分が教職員の
不信と反発を招き、逆に混乱を引き起こしている。・・・

■国旗国歌*違憲判決が鳴らす警鐘(北海道新聞9/23)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20060923&j=0032&k=200609233732
・・・道内では美唄市で今春、卒業式で教職員を起立させるためにいすを置かな
い小学校も出た。道教委や市町村教委は、学校現場への高圧的な押し付けを慎む
べきであろう。

■【社説】国旗国歌訴訟判決/「強制」はやはり行き過ぎだ(河北新報9/23)
 http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2006/09/20060923s01.htm
・・・小泉政権の下、政府の方針に対する異論を許さない、一定の枠からはみ出
すことを許さないといった風潮が強くなっている。教育基本法改正案は、教育の
場における管理、指導の強化をさらに進めそうだ。
 今回の東京地裁の判決は、こうした社会全体の動きにも向けられたものと受け
止めるべきではないか。

■国旗・国歌 「強要しない」原点踏まえ(信濃毎日9/23)
 http://www.shinmai.co.jp/news/20060923/KT060922ETI090008000022.htm
・・・文部科学省によると、日の丸・君が代をめぐり、全国の教育委員会から懲
戒処分や訓告を受けた教職員は2000年から04年度までに延べ808人に上
る。都道府県の教育委員会が、法の趣旨を曲げている現実が浮かび上がる。
 控訴審の判断いかんにかかわらず、教育委員会は強要を自粛するのが筋である。

■国旗国歌訴訟判決 首をかしげざるを得ない (北國新聞・富山新聞9/23)
 http://www.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm
・・・無論、教職員の思想・良心の自由は尊重されなければならないが、今回の
判決は、思想・良心の自由と教職員の責務とのバランスに欠け、個の自由に偏り
過ぎて結果として教職員の「職務放棄」を認めるに等しい。・・・

■国旗国歌訴訟/「行き過ぎ」が指弾された(神戸新聞9/23)
 http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/0000119256.shtml
・・・東京都は控訴する考えを表明したが、まず今回の判決を受け止め、これま
での対応を真(しん)摯(し)に洗い直してみるべきだろう。

■国旗掲揚・国歌斉唱/自然体で定着させよう (山陰中央日報9/23)
 http://c11om4bv.securesites.net/column/modules/news/article.php?storyid=300444033
・・・たとえ少数者であっても、心の自由は尊重されなければならない。それを
多数者が踏みにじってきた歴史の教訓があるからこそ、憲法一九条は「思想およ
び良心の自由は、これを侵してはならない」と為政者を縛っている。
 自民党の新総裁に就任した安倍晋三氏は保守的な立場からの教育改革を主張し、
教育問題は新政権の中心課題に浮上しつつある。改革論議をしていく際には、今
度の判決内容が影響を与えることがあるかもしれない。・・・

■国旗国歌判決   強制に「待った」掛けた (徳島新聞9/23)
 http://www.topics.or.jp/Old_news/s060923.html
・・・学校での強制は、東京都のほか滋賀など四県が行っており、広島県では昨
年度以降の入学式などで計二十四人を処分している。
 この問題については、複数の裁判所で異なる判断が下されている。
 しかし、教職員の思想と良心の自由の尊重にかかわるものであり、行政と教育
関係者は、今回の判決を重く受け止めるべきであろう。

■【国旗国歌判決】教育に強制は要らない (高知新聞9/23)
 http://www.kochinews.co.jp/0609/060923editor.htm
・・・1999年に国旗国歌法が成立した際、当時の官房長官は「強制するもの
ではない」と強調している。これが法制化の大前提だったはずなのに、文部科学
省は学校現場での指導徹底を求め、教育委員会への働き掛けを強めた。徹底を求
める職務命令は、広島、福岡などの各県でも出されている。
 石原都政下での強制ぶりは突出しているが、濃淡はあっても文部行政の影響は
広範囲に及んでいる。判決は都の教育行政ばかりでなく、国の姿勢も裁いたとい
える。・・・

■国旗国歌の強制 違憲判決の重みをかみしめよ(愛媛新聞9/23)
 http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200609236804.html
・・・県内の学校では以前から日の丸掲揚や君が代斉唱が定着しているため、職
務命令などによる指導は行われていない。一方、共同通信の調べでは東京以外に
も滋賀、広島、鳥取、福岡の各県が君が代斉唱などの職務命令を出して徹底を図っ
ている。  広島県や福岡県では過去に、君が代を歌うときの声の大きさまでチェッ
クしていた市があった。あきれるほかはない。・・・
 判決は、教育基本法改正など教育改革を重点政策に掲げて発足しようとしてい
る安倍晋三政権にも大きな影響を与えずにはおかないだろう。新政権も判決を謙
虚に受け止め、改革の中身を再吟味すべきである。

■やはり強制は行き過ぎだ 国旗国歌判決(西日本新聞9/23)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20060923/20060923_001.shtml
・・・国旗国歌法の制定後、教育現場で広がる強制を「違憲、違法」と断じた初
の司法判断である。憲法や教育基本法の理念に照らして、教育行政による強制を
戒める判決であり、都教委だけでなく、全国の行政、教育関係者は行き過ぎた指
導や処分がなかったかどうかを再点検すべきだろう。・・・

■国旗掲揚・国歌斉唱 権力による強制は行き過ぎだ(宮崎日日新聞9/23)
 http://www.the-miyanichi.co.jp/news/index.php3?PT=4&DT=20060923
・・・自民党の新総裁に就任した安倍晋三氏は保守的な立場からの教育改革を主
張し、憲法と一体となっている教育基本法の改正を主張している。教育問題は新
政権の中心課題になりつつある。この判決を無視すべきではない。

■国旗国歌判決・異なる意見も認めるべき(琉球新報9/23)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-17447-storytopic-11.html
・・・問題は地方自治体が自ら決めた一つのやり方だけで、敬意を法的に強制し
ようとすることへの是非だ。・・・

■[日の丸・君が代]思想良心の自由は侵せぬ(沖縄タイムス9/23)
 http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060923.html#no_1
・・・しかし、ここでの問題は、国旗と国歌に敬意を払うべきかどうかというこ
とではない。地方自治体という公権力が、自ら決めた一定のやり方だけによって
敬意を外部に表現するよう強制することの是非だ。・・・
・・・ 自民党の新総裁に就任した安倍晋三氏は、保守的な立場からの教育改革
を主張し「愛国心」を盛り込んだ教育基本法改正に強い意欲を示している。今回
の判決は、その改正論議にも一石を投じたといえよう。
 安倍新政権は、判決が投げ掛けた問題意識を忘れてはならない。・・・


■筆洗(東京新聞9/23)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060923/col_____hissen__000.shtml
・・・東京都教委が二〇〇三年十月、入学式、卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱を
通達。教員管理の道具として踏み絵的に強制したからややこしくなる。従わない
教員を大量処分し、退職者の再雇用にも応じなかった。他府県に例を見ないこの
強硬姿勢を地裁判決は教育基本法、憲法に反すると厳しくとがめている・・・

■よみうり寸評(9/22読売)
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060922ig05.htm
・・・◆この判決が先生も生徒も保護者も、てんでんばらばらな式典を奨励する
ようなことにならないかと心配する。国旗・国歌を尊重するどころか、反発の態
度を育てたりはしないか。自由と勝手をはき違える教えにならないか?◆〈美し
い国〉へ教育重視の安倍さん、判決をどう読む?・・・


■判決を活かす行動を学校と教員が胸を張ってしていこう
 日の丸・「君が代」違憲判決(日刊ベリタ9/23・根津公子さん寄稿)
 http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200609231449106

■慰謝料請求だって? 「先生」の国歌斉唱問題(PJニュース9/23・大森勇三)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2481409/detail
・・・カネのために信念をねじ曲げ、市民からカネをたかる。けれども教員とし
ての職責は全うできない。こんな「先生」が、ぬるま湯につかったような学校と
いう職場で、ゴキブリのように増殖しているのだ。こんな不逞の輩は「先生」失
格というより人間失格の烙印を押されてもいたしかたない。

■日の丸・君が代が違憲? 式典をする左派教師達(PJニュース9/23・藤原 和也)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2481411/detail
・・・職と給与という我が国からの恩恵のみを受け取り、自身の主義思想に合わ
ぬ事が起これば、傍若無人に個人の思想を押し付ける。生徒にそのような左派教
師達の醜い姿を見せている方が、よほど悪影響である。・・・

■日の丸、君が代の判決はまともです(PJニュース9/23・永野薫)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2481282/detail

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《過去記事》「えっ」「まさか」都教委幹部「極端な判決」に驚き
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号(昨日)のメールニュースでは漏らしていた記事、あるいは既報の内容の
記事はこちらにまとめてあります。


■「えっ」「まさか」都教委幹部「極端な判決」に驚き…(スポーツ報知9/21)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060921-OHT1T00198.htm
・・・「えっ」「まさか」。国歌斉唱の義務がないことなどを認めた東京地裁の
判決が出た21日午後、東京都教育委員会では傍聴していた職員からの連絡を受
けると一斉に驚きの声が上がった。・・・
・・・ある幹部は「全く想定していなかった」と慌てた様子。「みじんも負ける
とは思っていなかった。今までの判例などを見ても、今回の判決がいかに極端な
ものかと驚く」と話した。別の幹部も「これまでわれわれがきちんと主張してき
た事がほとんど認められていない。遺憾としかいいようがない」とぶぜんとした
様子。・・・

■クローズアップ:国旗・国歌強制、違憲判決 都の締め付け突出(毎日9/22)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/closeup/news/20060922ddm003040069000c.html
・・・ 「学習指導要領に基づいた通達なので、疑いようもなくやってきたのに……」。
都教委の担当者は、予想外の敗訴判決に、困惑の表情を浮かべた。
 都教委にとってショックだったのは、「10・23通達」の根拠だった学習指
導要領について、判決が「教職員が国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務、
ピアノ伴奏をする義務までを導き出すことは困難」と明確に示したことだった。・・・

■処分の現場 波紋 都教委通達「違憲」判決(朝日9/22東京版)
 http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000000609220001
・・・ある都立高の副校長は「教育活動を円滑に進めるうえで、混乱を引き起こ
しかねない判決だ」と受け止める。「通達は法令に準ずる重いもので、思想信条
と無関係に遂行しないといけない。不起立者をヒーロー扱いすべきではない」と
話す。「司法判断は最高裁まで確定しないだろう。原告側は今浮かれても仕方な
いのではないか」
 「判決によって、現場がこれ以上振り回されるのは困る」というのは区立中学
校長だ。「思想信条の自由を大切にした判決は筋だと思う。だが、国旗・国歌絡
みで教育委員会の指導を徹底させなければならない管理職と、反対する教員との
間の亀裂がこれ以上大きくなってほしくない。それが本音だ」 ・・・


■強制は違憲、思想の自由侵害 教職員ら、全面勝訴−東京地裁判決(毎日9/22)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060922ddm001040019000c.html

■国旗国歌:全面勝訴に決意新た「教育現場に自由を」(毎日9/22)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060922k0000m040128000c.html
・・・「意外な判決だ。卒業式や入学式で、教職員が立ったり、座ったりでは保
護者らに失礼だ」。都立高のある校長がそう明かすように、現場からは、判決に
戸惑いの声も漏れる。
 この校長は、今後への影響については「1審判決の段階では何とも言えないが、
卒業式などが混乱することも考えられ、影響は大きい。校長としては、新入生を
迎えたり、卒業生を送り出したりすることに集中したいだけなのに……」と話し
た。・・・

■国旗・国歌訴訟:東京地裁・違憲判決 心の自由戻った
  原告教職員「次は通達撤回を」(毎日9/22)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060922ddm041040169000c.html

■石原都知事「裁判官は現場見た方がいい」(日刊スポーツ9/22)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060922-93686.html
・・・記者会見した原告の都立高教諭加山みどりさんは「教員の心情の自由が子
どもたちの心の自由につながる。安心して意見を言える学校に戻したい」と話し
た。・・・

■「控訴するな」の申入れに「沈黙と逃走」で答えた都教委(レイバーネット9/22)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0922report

■処分撤回を求めてNO.10〜歴史的全面勝訴判決で激震走る(レイバーネット9/22)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0922kondo

■写真速報 : 画期的判決!「君が代」不起立の自由を認める(レイバーネット
9/21)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0921hanketu
■被告・石原都知事の言い分(3分11秒) (ビデオプレス2006/9/22up)
 http://vpress.la.coocan.jp/vptv.html
 9・21「日の丸・君が代」地裁判決で、東京都の憲法違反が断罪されたが、被
告の石原都知事は22日の定例記者会見で「控訴の方針」を明らかにした。約3分
の動画は、この問題に関する石原氏のノーカット発言である。

■都に控訴断念求める 「君が代」訴訟原告申し入れ
  強制通達撤回を(赤旗9/23)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-23/2006092301_02_0.html

■君が代訴訟判決に控訴表明
 「ある種の統一行動は必要」−石原都知事(時事通信9/22)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000137-jij-pol

■国旗国歌訴訟判決*北教組は「歓迎する」/道教委「従来方針で」
 2006.09.22 北海道新聞朝刊全道 2頁 朝二 (全677字) 

■<直線曲線>2006.09.22 北海道新聞夕刊全道 1頁 夕一 (全199字) 
・・・国旗・国歌法が裁かれたのではない。都教委の「強制と処分」が裁かれた。
当節、影が薄い「思想・良心の自由」の意味を、かみしめる機会か。・・・

■口笛 9月22日
 2006.09.22 山形新聞夕刊 1頁 1面 夕1 (全237字) 
・・・「上意下達」にノー、国旗国歌強制は違憲。教基法改正に意欲示す、安倍政権に
冷や水か。・・・

■北九州の原告 「画期的判断」 国旗国歌強制 違憲判決
 2006.09.22 西日本新聞朝刊 33頁 (全318字) 
・・・ 福岡県では、卒業式や入学式の君が代斉唱時に、起立しなかったため減
給などの処分を受けた北九州市の教諭らが、市や学校長に処分取り消しなど求め
福岡高裁で係争している。
 二十一日の東京地裁判決について、元教諭で原告の一人、竹森真紀さんは「画
期的な判断が出され、とてもうれしい。判決がはっきりと『思想良心の自由を侵
害する』と言ったことに意義がある。処分が次々と出され、反対の意思表示がし
にくくなってきている。福岡高裁でも、まっとうな判断が出されることを期待し
ている」と話した。・・・


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年09月22日
【都教委News65】
《特集》国旗国歌の強制は違憲−「予防訴訟」勝訴!

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第65号 2006年9月22日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 すでにご存知の方が多いと思いますが、昨日21日の「予防訴訟」勝訴判決の特
集号です。
 本日朝刊は各紙とも一面トップ(朝日・毎日・読売・東京)。一方、産経新聞
は三面での取り扱い。一面の「産経抄」で「常識のない裁判官」。

 ★ビデオプレス(判決直後の映像です!)
   http://vpress.la.coocan.jp/vptv.html

▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】  《判決翌日22日の動き》 原告団、通達・処分取消しを要請
     都教委「これまで通り通達に従って」と臨時校長会
【2】 《資料・特集など》原告ホームページ・判決要旨・原告団声明など
【3】 新聞各紙・ブログなどの社説・解説・主張など
【4】 《発言》小泉首相「法律以前の問題」 (小坂文科相・杉浦法相)
【5】 判決の第一報/本日の各紙朝刊など
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 《判決翌日22日の動き》 原告団、通達・処分取消しを要請
     都教委「これまで通り通達に従って」と臨時校長会
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日の判決を受け、原告らは通達を撤回し、控訴しないよう申入れ。東京都側
はわずか30分で退席。

 「敗訴なんて1%も予想してなかった」という都教育庁。予想外の判決を受け、
都教育庁は昨日から対策会議や取材対応などに追われ、慌しい雰囲気が続く。

 早速、東京都教育委員会は、本日22日の16時、都教職員研修センター(水道橋)
で緊急の臨時校長連絡会を開き、251人の校長が出席。
 校長からの質問や不安の声が出されたが、都教委側は「態勢を強化して臨む」
「控訴するので、一審判決に拘束される必要はない」などと説明し、今後も通達
に従って、国旗・国歌の指導を徹底するよう求めた。
 また、石原都知事は定例の記者会見で「当然控訴する」などと発言。


★本日の動きについては、TBSのニュース映像がおすすめ。
(すぐにリンクが切れてしまうかもしれませんが)

■【映像あり】石原・東京都知事「当然控訴する」(TBS9/22)
 http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news3385805.html
 http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3385805.html
・・・「当然、控訴しますよ。ようするに法律で、これが国家だ、国旗だと決め
て、その後ですね、文部省が指導要領を出した訳でしょ、それでその指導要領に
乗っ取って通達したわけですよ。指導要領で要求されている事を教師の義務とし
て行わない限り、懲戒・注意・処分受けるのは当たり前じゃないすか」・・

■【映像あり】東京都庁>石原都知事記者会見
 http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako18.htm


■通達取り消し、都知事に求める 「日の丸」訴訟原告団(朝日9/22)
 http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY200609220238.html
■懲戒処分取り消しを要請(神戸・西日本9/22)
 http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000118874.shtml
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060922/20060922_012.shtml


■石原都知事が控訴方針…国旗・国歌通達の違憲判断(読売9/22)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060922it13.htm?from=top
・・・都教委は22日、この問題で緊急の都立学校校長会を開き、従来の方針に
変更がないことなどを伝えた。副校長などの代理を認めず、島部などの学校を除
き251人の校長が出席した。
 出席者からは「今後どのようにして裁判を争うのか」「職務命令はどのように
考えたらよいのか」といった質問が出され、都教委側は「態勢を強化して臨む」
「判決で行政行為が阻まれるわけではない」などと回答。今後も、通達に従って
対応するよう求めた。
 校長の1人は会合後、「職員に理解してもらうのは難しい面がある。矢面に立
つのは私たちだ」と厳しい表情で話していた。・・・

■都教委“国歌斉唱の徹底を”(NHK9/22)
 http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2006/09/22/t20060922000128.html
 ・・・東京都教育委員会は、22日、都立高校の校長を集めた臨時の会議を開
き、これまでどおり国旗掲揚と国歌斉唱の徹底を図っていくよう校長たちに求め
ました。・・・

■石原都知事「控訴は当然」 日の丸・君が代訴訟(朝日9/22)
 http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY200609220306.html
・・・都教委はこの日、臨時の校長連絡会を開き、都立学校長約250人に対し、
「これまで通り通達に従って指導してほしい」と改めて指示した。
・・・石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみ
るといい」「規律を取り戻すには統一行動が必要。その一つが式典での国歌・国
旗に対する敬意だと思う。それがすべてとは言わないが、これも一つの手だてだ」
「(都教委の)通達に従って、学習指導要領で要求されていることを教師が行わ
ない限り、義務を怠ったわけだから、いきなりクビにするわけじゃないけれど、
処分は当たり前じゃないですか」・・・
・・・臨時校長連絡会では、一審判決で違法とされた職務命令を今後も出すこと
を不安視する声が上がった。都教委幹部は「控訴するので、一審判決に拘束され
る必要はない」と説明した。 ・・・


■「当然控訴」と石原都知事(神戸・秋田魁9/22)
 http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000119039.shtml
 http://www.sakigake.jp/p/news/national.jsp?nid=2006092201000579
 ・・・「当然控訴します。あの裁判官は都立高校などの実態、現場を見た方が
いい」「平均的なレベルの高校を見たが、(生徒は)先生の言うことを聞かない。
規律を取り戻すため、ひとつの手だてが国旗国歌への敬意だと思う」「教師が義
務を怠ったことになるから当たり前と思う」・・・


■都知事「当然控訴します」 
“国旗国歌の強制”違憲の地裁判決を受け(ライブドアニュース9/22)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2478948/detail
この日の会見で石原知事は開口一番、「当然控訴します」と発言。
・・・「あの裁判官は、東京の都立高校の実態を見ているのかどうか。全部が全
部とは言わないが、乱れに乱れていて先生の言うことを全然聞かない。授業を受
けているのは前列の2列か3列だけ。あとはワイワイ弁当食ったり、勝手なこと
をしていたよ」
「そういうものの規律を取り戻すために、ある種の一つの統一行動は必要だ。そ
の一つが式典に応じての国歌・国旗に対する敬意だと思う」
「指導要領でこういうことをしなさいといわれている限り、教師としての義務が
生じる。教師というのは子どもに範をたれるのだから、俺はこれは気に入らない
では済まない。指導要領で要求されていることを行わなかったら、教師の義務を
怠ったことになり、処分を受けるのは当然だ」


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 《資料・特集など》原告ホームページ・判決要旨・原告団声明など
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★予防訴訟をすすめる会
 http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/

■国歌斉唱原告団の声明〜極めて画期的な判決(レイバーネット9/22)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1158883099502staff01

■東京地裁の判決要旨 国旗掲揚、国歌斉唱をめぐる訴訟(中国新聞9/21)
 http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006092101000621_Detail.html

■News for the people in Japan
 http://www.news-pj.net/
 ⇒国旗国歌 都教委通達は「違憲」 東京地裁判決要旨 PDF
  http://www.news-pj.net/pdf/060921-hanketsu.pdf

■教育基本法「改正」情報センター
 http://www.stop-ner.jp/
 センター論説 日の丸・君が代予防訴訟難波判決の読みとり方
 東京日の丸・君が代予防訴訟全面勝訴 京地裁民事第36部9月21日判決(要旨)
 教育基本法10条の存在意義、同条の憲法との一体性明らかに
 (原告団・弁護団・予防訴訟をすすめる会声明)

■【特報】『日の丸・君が代』被処分者のいま 私だけが座っていた(東京9/19)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060919/mng_____tokuho__000.shtml

■特集 根津教諭の「君が代」拒否(日刊ベリタ)
 http://www.nikkanberita.com/index.cgi?cat=special&id=200602142044382

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 新聞各紙・ブログなどの社説・解説・主張など
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【社説】国旗・国歌 「強制は違憲」の重み (朝日9/22)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20060922.html

■【解説】『愛国心』教育に一石(東京新聞9/22)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060922/mng_____sya_____009.shtml

■【社説】[国旗・国歌訴訟]「認識も論理もおかしな地裁判決」(読売9/22)
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060921ig90.htm
・・・こうした判決に至ったのは、「少数者の思想・良心の自由」を過大評価し
たせいだろう。 逆に、都の通達や校長の職務命令の「行き過ぎ」が強調され、
原告教師らの行動が生徒らに与える影響が過小に評価されている。 今後の入学
式、卒業式運営にも影響の出かねない、おかしな判決だ。・・・

■【主張】君が代訴訟 公教育が成り立たぬ判決(産経9/22)
 http://www.sankei.co.jp/news/060922/edi000.htm
・・・自民党新総裁に選ばれた安倍晋三氏は「公教育の再生」を憲法改正と並ぶ
大きな目標に掲げている。そのような時期に、それに水を差す判決が出されたこ
とは残念である。・・・

■産経抄9/22
 http://www.sankei.co.jp/news/060922/col000.htm
・・・常識のない裁判官にかかれば、白も黒になる。高裁ではまともな裁判官に
担当してもらいたい。・・・

■【社説】国旗国歌判決 「強制は違憲」明確に断 (中国新聞9/22)
 http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200609220108.html
・・・国旗国歌法が施行されて七年になる。国旗、国歌の意味や指導の在り方を
議論することが置き去りにされ、管理だけ進むようでは本来の教育現場ではない。
判決はそうした指摘も含んでいる。・・・

■東京都が国旗・国家訴訟で敗訴(JANJAN9/22)
 http://www.janjan.jp/media/0609/0609221610/1.php
※各紙社説のほか、ブログでの賛成・反対意見も紹介。

■【解説】教育基本法改悪を先取り 都教委(赤旗9/22)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-22/2006092214_01_0.html

■時のことば『国旗・国歌訴訟』 国旗を尊重しない国があるだろうか(ライブ
ドアニュース9/22)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2479330/detail

■稀にみる反国家的な不当判決!国歌斉唱訴訟(PJニュース9/22)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2478835/detail


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《発言》小泉首相「法律以前の問題」 (小坂文科相・杉浦法相)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国旗や国歌に敬意「法律以前の問題」 判決で小泉首相(朝日9/22)
 http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210382.html
・・・「法律以前の問題じゃないですかね、人間として国旗や国歌に敬意を表す
るのは。人格、人柄、礼儀の問題とか(だと思う)」・・・

■首相「国旗や国歌への敬意、法律以前の問題」(日経9/22)
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060922AT3S2101Z21092006.html
 ・・・「法律以前の問題ではないか。人間として国旗や国歌に敬意を表すると
いうのは。裁判でよく判断していただきたい」・・・

■国歌義務付け違憲「予想外で驚き」小坂文科相が会見(日経9/22)
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060922AT1G2200Y22092006.html
・・・「予想外の判決で驚いている。都教委の対応を注視していく」「学習指導
要領などで決められており、適切に指導される必要がある。どのよう
な指導が適切かは最終的に司法の判断による」・・・

■「血塗られても英国は変えぬ」 国旗めぐり法相発言(朝日9/22)
 http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY200609220241.html
・・・「『血塗られたユニオンジャック』という表現があるくらいだが、それで
も英国民は国旗として変えない。そこを思い起こしてほしい」「一部報道では、
日の丸・君が代が軍国主義を連想させると言うが、戦争に至った経緯とは関係が
ない」・・・

■国旗国歌強制は違法 都に教職員処分禁じる 東京地裁(埼玉新聞9/22)
 http://www.saitama-np.co.jp/news09/22/06x.html
・・・中村正彦東京都教育長の話 都教育委員会の主張が認められなかったこと
は大変遺憾。判決内容を詳細に確認して、今後の対応を検討したい。
・・・島村和男県教育長 これは一審の結果であって、今後も続くと思うので、
裁判の推移を見守っていきたい。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5 ▼ 判決の第一報/本日の各紙朝刊など
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「敗訴、1%も予想せず」 都教委は控訴の方針(朝日9/21)
 http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210411.html
・・・敗訴判決が出た21日午後、東京都教委の中村正彦教育長や次長らは外出
中で、新宿区の都庁舎では職員らが幹部への連絡に奔走した。ある職員は「敗訴
なんて1%も予想してなかった。そうでなければ、こんなに混乱しません」。い
すから立ち上がってテレビニュースに見入る職員もいた。 ・・・

■国旗国歌の強制は違憲 東京地裁判決 都の教職員処分禁じる(中日9/22)
 http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060922/mng_____sya_____000.shtml

■国旗国歌強制は違憲 『思想・良心の自由侵害』(東京9/22)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060922/mng_____sya_____007.shtml

■式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違憲」 東京地裁(朝日9/21)
 http://www.asahi.com/edu/news/TKY200609210287.html
 http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210287.html

■国歌斉唱強制は違法、都に賠償命じる・東京地裁(日経9/21)
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060921AT1G2102X21092006.html

■国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲…地裁(読売9/21)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060921it09.htm

■「国歌斉唱の義務ない」教職員の訴え認める 東京地裁判決(産経9/21)
 http://www.sankei.co.jp/news/060921/sha022.htm

■「国歌斉唱の強制は違憲」東京地裁が判決(中央日報9/21)
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80111&servcode=400§code=400

■「君が代」強制は違憲 東京地裁判決 
 教職員に拒否の自由 都教委通達は「不当な支配」(赤旗9/22)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-22/2006092201_01_0.html

■子の未来照らす判決 「君が代」強制反対訴訟
 「画期的」喜びの声(赤旗9/22)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-22/2006092215_01_0.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年09月18日
【都教委News64】
《国立二小処分撤回裁判》 東京地裁 処分取消し請求を棄却

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第64号 2006年9月18日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 《国立二小処分撤回裁判》 東京地裁 処分取消し請求を棄却
【2】 《続報》杉並区、「親王さまご誕生」記帳所も設置、ほか
【3】 《裁判情報》9月21日(木)「予防訴訟」判決、ほか
【4】 《報道》都が公立校に導入の「主幹」、不人気で配置遅れ ほか
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 《国立二小処分撤回裁判》 東京地裁 処分取消し請求を棄却
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月12日、国立市立第二小学校処分撤回裁判の判決が出されました。東京地裁
の法廷には100名近くの傍聴者が集まりました。4時45分、土田昭彦裁判長は、
ぼそぼそと判決主文の「原告らの請求をいずれも棄却する」「訴訟費用は原告ら
の負担とする」と読み上げると、何の説明もなくすぐに消えていきました。
 この裁判の中で原告側は、子どもと向き合い子どもの権利を大切にしようと努
力していた教職員の思いや、卒業式前後の詳しい事情、さらに、その後のマスコ
ミのキャンペーンと処分に至るまでの経過を詳しく述べてきました。しかし、全
18ページの判決文には子どもの権利や教育のあり方などについては、一切記載さ
れていません。

■日の丸に抗議「不名誉」 教諭処分取り消し請求棄却(岩手日報9/12)
 http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?national+CN2006091201004652_1
 卒業式で屋上に日の丸を掲揚した校長に抗議したなどとして、戒告処分を受け
た東京都国立市立第2小の元教諭5人が処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東
京地裁の土田昭彦裁判官は12日、「抗議は不名誉な信用失墜行為で処分は適法」として請求を棄却した。
 土田裁判官は判決理由で「正当な職務権限に基づいて国旗を掲揚し、教職員に
協力を求めた校長に原告は従うべきだ」と述べた。・・・


 岩手日報はじめ、共同通信の配信記事が地方紙各紙に掲載されています。「偏
向教育」キャンペーンで処分への流れをつくった産経新聞ですが、判決は多摩版
のベタ記事扱いでした。
 共同通信記事が触れているのは判決の以下の部分です。「ピースリボン」につ
いても、職務専念義務違反と信用失墜行為と認定しています。

-----------------------------------------------------------------------
(判決文12〜13ページ)
澤幡校長は、その正当な職務権限に基づいて、国旗を掲揚するとの判断をし、原
告らを含む教職員に対し、その判断に従って協力するよう求めた上で、屋上に国
旗を掲揚したのであるから、原告らとしてもこれらに従うべきであったと解され
るにもかかわらず、原告らは、澤幡校長が国旗を掲揚したことに不満を持ち、本
件卒業式のわずか2時間足らず前の時間帯に、一人又は多人数で校長室に押し掛
け、本件卒業式の準備をしていた澤幡校長に対して、自らの主張を一方的に述べ
るなどして抗議の意思を表明したのであって、もともと全体の奉仕者として一般
の国民以上に厳しく、高度の行動規範に従うことが要求される公務員たる原告ら
がしたこのような行為は、教育公務員としての原告らの職責に抵触しているとい
わざるを得ず、教育公務員としての公務の信用、信頼を害するおそれがあり、ま
た、教員という職全体の不名誉となる行為として、信用失墜行為に該当すると認
めるのが相当である。
 なお、原告らが主張するとおり、原告らの抗議行為は、それほど長時間に及ぶ
ものではなかったし、また、激しいものであったと認めるに足る適切な証拠はな
いが、この程度の事情で上記判断を左右するとは解されない。
-----------------------------------------------------------------------


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 《続報》杉並区、「親王さまご誕生」記帳所も設置、ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回63号でお伝えした《杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求
める》の続報です。前回、杉並教組の文書を掲載しましたが、今回は都教組杉並
支部の要請書も掲載します。杉並区では、「親王さまの健やかなご成長をお祈り
して」区役所ロビーに記帳所も設置されました。
 ●杉並区 区からのお知らせ
   - 親王さまの健やかなご成長をお祈りして記帳所を設置しました
  http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/news.asp?news=5031
  【問合せ先】総務課総務係 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-9912]

 記帳所が設置され自治体は以下の通り(ただし各紙報道で確認された範囲)。

北海道/長野県・足利市・熊谷市・飯能市・川口市・館林市/滋賀県・大阪府・
大阪市・明石市/岡山市・岡山県・徳島県・高知県・香川県/福岡県・長崎県・
長崎市・佐賀県・嬉野市・熊本県・熊本市・鹿児島市・鹿屋市・薩摩川内市・
霧島市

 遅れて設定した長野県はわずか4人との報道も。埼玉県川口市役所では「祝 
新宮さま ご誕生おめでとうございます」の垂幕と日の丸掲揚。群馬県館林市で
は100匹の「祝賀こいのぼり」掲揚。岡山市では電子記帳所。岡山県庁は正面に
「親王さまご誕生おめでとうございます」の垂幕。

 マスコミは、街の「喜びの声」のみを放映し、各地で皇族に「日の丸」の小旗
を振る光景を伝えています。一方で、「愛子さまご誕生」のときと同様、やはり
特番は低視聴率との結果。


■紀子さま男児ご出産 記帳所設置、ご誕生から3日たっては
  …わずか4人 長野(毎日新聞9/9)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000135-mailo-l20

■紀子さまご出産 岡山市HP電子記帳所 国内外から1千件(岡山日日9/12)
 http://www.okanichi.co.jp/20060912124544.html

■親王誕生を祝して公立学校が国旗掲揚を強行(JANJAN9/12)
 http://www.janjan.jp/area/0609/0609120076/1.php
 「新しい歴史教科書をつくる会」メンバーが執筆した扶桑社版歴史教科書を採
用している東京都杉並区の公立学校で、天皇家の親王誕生を祝して国旗の掲揚が
強行された。国旗掲揚は区教育委員会が各学校の校長に指示。区役所内には記帳
所が設けられるなど、地方自治体として異常な祝賀を繰り広げており、「親王誕
生を政治利用している」と批判の声があがっている。・・・

■秋篠宮さま、式典出席で福岡入り…市民の祝福に笑顔(読売9/14)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060914i414.htm?from=main4
・・・視察先の福岡市博多区の禅寺・聖福寺では、保育園児や住民ら約100人
が出迎えた。園児が日の丸の小旗を振りながら「親王さまのお誕生おめでとうご
ざいます」と祝福すると、秋篠宮さまは「どうもありがとう」と笑顔で返された。・・・

■【関連】紀子さま満面スマイル 院長らに見送られ(東京9/15)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060915/eve_____sya_____002.shtml
・・・愛育病院前の沿道には、三百人を超える人たちが集まり、日の丸の手旗を
振るなどして秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまの退院を祝った。・・・
 警視庁は十五日午前から機動隊など計千二百人態勢で警備に当たった。・・・

■紀子さまご出産で提灯行列(産経9/10)
 http://www.sankei.co.jp/local/hyogo/060910/hyg006.htm
・・・参加者らは、ロウソクをともした紅白の提灯や「日の丸」の旗を手に、
「万歳」を合唱しながら行進し、親王さまのご生誕を祝った。・・・

--------------------------------------------------
                            2006年9月8日
杉並区教育委員会
  教育長 井出隆安様
                          都教組杉並支部
                           執行委員長 <略>

   「親王様ご誕生に伴う国旗の掲揚について」(連絡文書)の
           撤回を求める要請書

【要請項目】
   直ちに文書の撤回を行い、各学校長に連絡すること。

【要請理由】

 平成18年9月6日に校長会で話され、さらに同日付、庶務課長名で各学校長
あてに出された連絡文書は、何ら法的根拠もない内容であり、しかも、それを口
頭で話し、庶務課長の連絡文書という軽度な通知によって、各学校長に強制した
ことは、子どもたちの教育を支援すべき教育委員会の姿勢としては、許されざる
行為という他はありません。

 そもそも学校は、行政の単なる一出先機関でないことは、貴教育委員会も承知
していることだと思います。学校は、憲法・教育基本法の下、子どもたちの全面
発達を目指し、子どもをまんなかにして、全教職員と保護者、地域が共同・協力
しながら、子どもをはぐくんでいる場です。一天皇家の祝い事について、「国旗」
を掲げて、祝う意思を強制されることは、憲法が掲げる国民主権や思想・良心の
自由の理念にも抵触する行為です。

 公立学校に掲げるということは、子どもだけでなく、教職員や保護者、地域の
人々にも強制することにつながります。たとえ憲法の下における象徴天皇の祝い
ごとであっても、それを祝うか、祝わないかなどの内心については、ひとえに区
民一人一人の心の問題であり、行政機関が強制するべきことでないことは、同じ
憲法に照らして、明白なことです。

 しかも、このような強制を行ったのは、東京都では、杉並だけと聞いています。
杉並区立学校の教職員として、全く不可解であり、たいへん残念でなりません。
 私たち都教組杉並支部は、憲法・教育基本法にもとづく教育をすすめる教職員
組合の責務を負うものとして、貴教育委員会が連絡した事項に強く抗議し、文書
の撤回を要請するものです。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 《裁判情報》9月21日(木)「予防訴訟」判決、ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月21日(木)
●予防訴訟判決 http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/
 13:00 傍聴券抽選 東京地裁(霞ヶ関 A1出口 徒歩1分)
 13:30 判決言い渡し(103号法廷)
 18:00 報告集会 星陵会館(永田町6番出口)

●第4回「もの言える自由」裁判
 16:30 東京地裁 620号法廷(霞ヶ関 A1出口 徒歩1分)
※20席の小さな法廷で先着順です。
*裁判終了後弁護士会館1階ロビーにて簡単な報告集会

9月26日(火)
●大泉ブラウス裁判 第2会弁論
 16:00 東京高裁809号法廷
※今回の弁論で結審する可能性も?


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《報道》都が公立校に導入の「主幹」、不人気で配置遅れ ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■都が公立校に導入の「主幹」、不人気で配置遅れ(日経9/11)
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060911AT1G1100M11092006.html
・・・東京都教育委員会が学力向上や不登校対策の切り札として公立校に2003年
度に導入した中間管理職である「主幹」の配置計画が遅れている。6000人余りの
予定数に対し、実際の配置は約4000人。負担が増えるのをためらう教諭らが選考
を避けているためだ。都は門戸を広げたり、待遇を改善したりと人材確保に躍起。同様の制度を導入した他の自治体も関心を持って見守っている。・・・

■「日の丸・君が代」研修 被処分教師に強行 都教委(赤旗9/12)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-12/2006091204_02_0.html
・・・研修を受けた都立高校の女性教師(54)は「講師は、なぜこんな研修を
するのかというこちらの質問にもまともに答えず、用意された文書を読み上げる
だけだった」と、感想を述べました。


■部活激変(3) 教師の負担 報いる動き(読売9/14)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20060914us41.htm
・・・東京都教育委員会は今夏、都立学校の管理運営に関する規則を一部改正し、
部活動を、学校における「教育活動の一環」と明文化した。 ・・・
 規則改正に先駆け、今春からはすでに、制度を一部改めている。教師は、週末
の部活指導について、校長に申請をする際、引率のための出張旅費を受け取って
代休を取るか、代休を取らずに、旅費込みの「部活動手当」(4時間以上120
0円、8時間以上1700円)を受け取るか選べるようにした。自治体の負担が
必ず増えるとは限らないという。都教委は、都内の市区町村にも同様の仕組みを
作るよう促している。 ・・・

■処分撤回を求めてNO.7〜教育基本法改悪阻止の決意をこめて
                  (レイバーネット9/10)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1157800118218staff01
■処分撤回を求めてNO.8〜9/21予防訴訟判決へ(レイバーネット9/17)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1158197718271staff01

■障害児の水飲み手伝って! 両親、普通学級での介助要望(東京9/14)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/cba/20060914/lcl_____cba_____001.shtml

■日本当局が妨害 シンクロW杯参加取消し、朝鮮水泳協会代弁人談話
                     (朝鮮新報9/16)
 http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j0916-00001.htm
・・・日本組織委員会は、大会を準備する過程で日本の法務省から朝鮮選手団の
参加と関連して、今大会期間、絶対に朝鮮民主主義人民共和国の国旗が現れない
ようにせよとの「指令」を受けた。
 組織委員会はその「指令」に従って、競技場内では参加国の国旗を掲揚せず、
開幕式の入場時には参加国の「協会旗」を利用しようという途方もない「案」を
持ち出した。
 日本当局と日本法務省は、朝鮮選手団の参加が明らかになり、大会の全期間、
朝鮮国旗が掲揚されなければならないという事実が既成の事実になるや、「ビザ
不許可」という口実で朝鮮選手団の参加を阻む最後のあがきをした。・・・


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】

2006年09月10日
【都教委News63】
杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求める

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第63号 2006年9月10日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求める
【2】 妄想新聞2:プリンセスキコ、天皇賞を制覇(不忠競馬レース結果)
【3】 都教委定例会は12(火) 懲戒処分・校長任命など
【4】 《報道》「他国旗焼くのは偏狭」 安倍氏、中韓を暗に批判 ほか
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 杉並区教委、「親王様ご誕生」で学校に国旗掲揚を求める
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 秋篠宮妃紀子が帝王切開で皇室41年ぶりの男児を出産したことにともない、杉
並区教育委員会は、9月6日、区立学校長宛ての事務連絡文書「親王様ご誕生に伴
う国旗掲揚について」を出しました。区立学校では3日間の国旗掲揚が強行され
ました。
 今回、「日の丸」掲揚を学校に強制した教育委員会は杉並区だけと言われてい
ます。また、これまで皇族の出産について同様の文書が出されたことはないとの
こと。やはり「オトコノオコサマ」だからか?! 

▼抗議・意見などはこちらへ
【杉並区教育委員会】
 〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1-15-1
 電話03-3312-2111(代表) FAX03−3312−9911(杉並区 教育委員会宛)
 メール https://www2.city.suginami.tokyo.jp/opinion/opinion_box.asp

 以下に杉並区教職員組合の抗議・要請文を貼り付けます。
(都教組杉並支部も出しているようです)
------------------------------------------------------------------------
                              2006年9月8日
杉並区教育委員会
 教育長  井出 隆安様
 庶務課長 松岡 敬明様
                       杉並区教職員組合     
                        執行委員長 長谷川 和男

      「親王様ご誕生に伴う国旗掲揚について」の抗議・要請

 杉並区教育委員会事務局庶務課長松岡敬明の名前で出された平成18年9月6日付
けの杉並区立学校長宛文書「親王様ご誕生に伴う国旗掲揚について」の事務連絡
で、杉並区立学校に3日間の国旗掲揚を強制したことに強く抗議する。

 これまで皇族の出産に際して、このような文書が出されたことはない。また、
東京都の各区市町村で杉並区と同様の措置を講じたところも聞いていない。明ら
かに公立学校が保持しなければならない政治的中立性を欠いた対応といわざるを
得ない。皇太子家の愛子様出産に際しての対応とは明らかに異なった対応であり、
男女平等の観点からしても不適切な措置である。

 今回の杉並区教育委員会のとった措置について強く抗議するとともに、以下の
ことを要請する。
                 記

1. 杉並区教育委員会が、「親王様ご誕生に伴う国旗掲揚について」の
  事務連絡を出すにいたった経過を明らかにされたい。

2.皇太子家の愛子様出産に際しての対応と比較して、異なる対応をした理由を
  明らかにされたい。

3. 今後このような対応をしないこと。
                                 以上


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 妄想新聞2:プリンセスキコ、天皇賞を制覇(不忠競馬レース結果)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 不忠10R天皇賞は、3番人気のプリンセスキコが道中3番手から直線入り口
で先頭に並びかけると、残り100メートルでグンと伸び3馬身半差で快勝。1
分48秒4(良)は前開催でシンノーデンカがマークした1分49秒5を1秒1
更新する2歳コースレコード。2着は追い込んだオトコノオコサマ、アイイク競
馬所属テイオーセッカイは3着、1番人気シュクガビジネスは直線で失速し5着。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 不忠競馬 天皇賞 レース結果(9月6日) ☆彡
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     着順     馬名
      1  プリンセスキコ
      2  オトコノオコサマ
      3  テイオーセッカイ
      4  マコサマカコサマ
      5  シュクガビジネス
      6  メーメーノギ
      7  シンノーデンカ
      8  ブブンゼンチタイバン
      9  ニセンゴヒャクゴジュウハチグラム
      10  マサコサマアイコサマ
--------------------------------------------------
 ※このコーナー(妄想新聞)はフィクションです。
  実在する個人・団体とは一切関係はありません。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 都教委定例会は12(火) 懲戒処分・校長任命など
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 通常、第2・第4木曜日が定例会ですが、今週は火曜日にずれるようです。

東京都教育委員会 第15回定例会
9月12日(火) 午前10時00分@教育委員会室(都庁第二本庁舎30階)

【議案】(非公開見込み)
88〜89号 東京都公立学校教員等の懲戒処分等について
90号   東京都公立学校長の任命について

【報告事項 】
(1) 平成19年度東京都立高等学校等入学者選抜実施要綱・同細目について
(2) 「東京文化財ウィーク2006」の開催について

※傍聴受付:午前9時30分から午前9時50分まで
※問合せ:総務部教育政策室  電話 03−5320−6708(直通)

 以上、東京都教育委員会告示第74号より編集しました。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/gaiyo/ko060908.htm

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《報道》「他国旗焼くのは偏狭」 安倍氏、中韓を暗に批判 ほか
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「他国旗焼くのは偏狭」 安倍氏、中韓を暗に批判(産経9/4)
 http://www.sankei.co.jp/news/060904/sei096.htm
■安倍氏「国旗を燃やすのは偏狭なナショナリズム」(朝鮮日報9/4)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2408245/detail
・・・「健全なナショナリズムと偏狭なナショナリズムは何が違うのか。偏狭な
ナショナリズムとは、国旗を振って国歌を歌うようなことではなく、他国の国旗
を燃やしたり破り捨てるようなことだ。日本はそういう国になってはいけない」
と発言した。・・・


■都立高校の学費免除、10人に1人超(東京) (読売8/30)
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/20060830wm00.htm
・・・経済的な理由で都立高校の授業料が全額免除となった生徒数が、2005
年度には1万6135人だったことが、都教委のまとめでわかった。4年前の1
・5倍に相当し、全生徒に占める割合(免除率)も10人に1人を超えている。
高校生がいる家庭の経済状況が急速に悪化している実態が浮き上がった。 ・・


■先生の奥義伝授、「京都教師塾」に定員の倍の応募
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060902i201.htm?from=main2
・・・今年度、定員100人に113人の応募だった都教委の担当者は、「定員
の2倍も集めるなんて」と京都教師塾の人気に驚いている。・・・


■天皇皇后両陛下 日高から十勝へ(苫小牧民報9/9)
 http://www.tomamin.co.jp/2006/tp060909.htm
・・・各役場にも、多くの町民が日の丸の小旗を持って歓迎した。・・・

■両陛下 笑顔で十勝入り(十勝毎日9/9)
 http://www.tokachi.co.jp/kachi/0609/09_09.htm
・・・天皇陛下のご来勝は皇太子殿下時代の1958年以来48年ぶり、天皇に
なられてからは初めてとあって、広尾町豊似の国道236号の沿道や同センター
周辺では大勢の町民らが日の丸の小旗を振って奉迎した。・・・

■神戸拠点の原田有望"君が代"独唱…8日「BsF戦」(スポニチ9/9)
 http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200609/09/ente197185.html
 神戸を拠点に活動している歌手・原田有望(31)は8日、神戸スカイマーク
スタジアムで行われた「オリックス−日本ハム」戦の試合前に「君が代」を独唱
した。・・・


■「日の丸・君が代」裁判、重要局面へ(レイバーネット9/10)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1157453734108staff01
■増田都子先生の不当解雇撤回署名にご協力を(レイバーネット9/9
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1157693506851staff01
■処分撤回を求めてNO.7〜教育基本法改悪阻止の決意をこめて
                    (レイバーネット9/9)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/1157800118218staff01
■「君が代」処分を許すな! 都教委包囲デモが行われる(レイバーネット8/30)
 http://www.labornetjp.org/news/2006/0830

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年09月03日
【都教委News62】
「君が代」ピアノ伴奏できない「理由書」―都立高が都教委へ提出

┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第62号 2006年9月3日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 数ヶ月前から掲載しようと思っていたんですが、62号でようやく。
 今回は、都立高が都教委へ提出している「理由書」について取り上げます。
 「ピアノがない」とか「弾ける人がいない」とか、「君が代」ピアノ伴奏がで
きない理由を書いてあるんですが、こんなものを大真面目に書いている校長たち
もアホというか気の毒というか・・・。
 代替措置としてCD伴奏とする、CDは直前まで副校長が管理、主幹がスイッ
チを押す、不測の事態に備え予備のCDプレーヤーやカセットテープも準備・・
・ってな具合なんですが、管理職の過剰適応ぶりにはちょっと痛々しいものが。
 「日の丸・君が代」のためならいくらでも金がわいてくると思ってたんですが、
所詮はお役所の悲しさ。現場は予算の縛りに苦労しているようです。ピアノ移動
・調律の経費が捻出できないとか、ピアノ使用料が払えないとか・・・。卒業式
での「君が代」伴奏を依頼した非常勤講師への謝礼は、しっかり規程どおりで
5000円。


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 北九州市教委、「君が代」着席で処分 −文書訓告1名
【2】 「君が代」ピアノ伴奏できない「理由書」―都立高が都教委へ提出
【3】 《資料》「君が代」ピアノ伴奏できない理由書、CD代替措置申請
【4】 《傍聴呼びかけ》9/12国立二小裁判判決、9/5人事委員会など
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 北九州市教委、「君が代」着席で処分 −文書訓告1名
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 既にメーリングリスト等でご存知かもしれませんが、また「君が代」処分が出
ました。北九州市教委は、今年の卒業式での君が代着席教員1名に8月29日付
で文書訓告処分を行いました。ココロ裁判原告の一人です。抗議先は以下の通り
です。

  北九州市教育委員会学務部(住田主幹宛)
   電話:093−582−2372
   ファックス:093−581−5892

【関連サイト】素敵に不適格! (北九州がっこうユニオン・うい)
  http://ww2.tiki.ne.jp/~ui-maki/
(今回の処分の件はアップされていませんが)


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 「君が代」ピアノ伴奏できない「理由書」―都立高が都教委へ提出
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京都教育委員会が2003年の10.23通達で示した「実施指針」では、「国歌斉
唱は、ピアノ伴奏等により行う」と定められています。
 しかし、実際には「会場にピアノがない」等の理由でCD伴奏にしている学校
もあり、2006年度の入学式では、都立高243校中で「ピアノ伴奏141校、ピアノ以
外の楽器で伴奏1校、テープCD101校」となっています(※1)。
 このようにピアノ伴奏ができない都立高校が都教委に対して、理由書や代替措
置申請・届出書を提出していたことが分かっています。
 書式・宛先などは統一されておらず、都教育庁からどのような指示があったの
かは不明ですが、2003年10.23通達以降に始まったことのようです。

 理由書には、音楽の専任教員がいない/他の教員で伴奏できるものがいない/
講師の手配もつかない/ピアノがない/移動が困難。予算が足りない、などの理
由が記されています。

 なお、定時制高校など音楽専任教員がいない学校では、非常勤講師に伴奏を依
頼しており、謝金5000円となっています。

※1:平成17年度卒業式及び平成18年度入学式の実施状況について
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060525s.htm

 事例として、九段高校の文書を全文掲載します。その他の学校については、次の【2】の資料をご覧下さい。
┌──────────────────────────────────┐
                           16九段高第23号
                          平成16年4月2日
教育庁指導部高等学校教育指導課
課長  賀 澤  恵 二  殿
                        東京都立九段高等学校
                        校長 齋 藤 八 重 子

  平成16年度定時制課程入学式における国歌斉唱について(理由書)

 下記のとおり実施の平成16年度東京都立九段高等学校定時制課程の入学式に
おいて国歌斉唱の際、伴奏はピアノ演奏ではなく音響機器を使用したCDによる
伴奏となりますので、ご報告いたします。

                 記

1 式 典  平成16年度東京都立九段高等学校定時制課程入学式
2 日 時  平成16年4月9日(金)  18時開式
3 場 所  本校4F 「多目的ホール」
4 理 由  (1)本校定時制課程には音楽の専任教員がいない。
       (2)音楽の非常勤講師に伴奏を依頼することは、当日講師が他校
        (都立小石川高校定時制課程)において授業があるため不可能
        である。
       (3)定時制課程における他の教員で伴奏をひける者がいない。

       以上により、多目的ホールにはピアノがあるものの、入学式にお
       いては音響機器を使用せざるを得ない。

5 備 考  (1)国歌のCDは入学式開式直前まで定時制副校長が管理し、音響
        機器にセットする。
       (2)国歌斉唱の際のスイッチ操作は事務長が行う。
       (3)国歌斉唱開始の際スイッチを操作した後、事務長は自席に移動
        せずその場で国歌に対し正対し、国歌斉唱を行う。
                                 以上


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 《資料》「君が代」ピアノ伴奏できない理由書、CD代替措置申請
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下、各学校の理由書・代替措置申請(届け)から抜粋しました。

●市谷商業高校(2006年2月8日)
利用CD 実用シリーズ(14)「国歌・君が代」
      CODG-8538 コロンビアレコード
      1番 前奏付 管弦楽伴奏 歌付

●三鷹高校(2004年)
 CDプレーヤーの故障に備えて予備のCDプレーヤーをもう1台用意する。

●桜町高校(2005年3月15日)
3.ピアノ伴奏にかわる処置として、CD(コンパクトディスク)プレーヤーを
用いて、伴奏曲を流す。操作は、司会である向井弘子主幹が副校長の指示の下で
行う。
4.このCD(コンパクトディスク)プレーヤーを用いて、伴奏曲を流すことが
困難になった場合は、副校長がが予備のカセットテーププレーヤーで、伴奏曲を
流す。 ※助詞の重複は原文のまま。

●福生高校(2005年3月24日)
3.定時制課程の教諭の中には、人前で演奏できる技量の者は存在しない。
以上のことから、やむなくCDにて伴奏を放送することにした。なお、国歌伴奏
テープも準備し、不測の事態に対処する。

●立川高校(2004年4月6日)
3 電子ピアノはあるが、800人規模の会場には十分な音量とならない。
 したがって、ピアノ伴奏はできないので、CDによる伴奏で国歌斉唱を行う。
 なお、不測の事態に備え、副校長または司会者がカセットレコーダーを用意し、
万全を期す。


●江北高校(2005年3月23日)
「入学式場における演壇不使用の理由書」
 大会議室に演壇の施設はない。演台を設置し正面を定め、座席は正面に向けて
設置する。

●南多摩高校(2005年2月25日)
1 本校定時制課程、平成16年度卒業式における国歌斉唱時の伴奏は、平成1
5年10月23日付15教指企第569号「入学式、卒業式等における国旗掲揚
及び国歌斉唱の実施について(通達)」別紙2、(4)にかかわらず、CD(光
学式録音円盤)を用いた伴奏とする。
2 理由 本校定時制課程には音楽教諭の配置がない。


●小石川工業高校(2005年2月2日)
会議室にはピアノがなく、また他の場所からここにピアノを搬入することも入り
口の幅が狭く物理的に困難である。

●世田谷工業高校(2004年2月24日)
本校では通常ピアノが設置されているのは、教室棟3階の音楽室ですが、全日制
課程会場は「体育館ステージ」、定時制課程会場は「食堂棟2階」であり、ピア
ノを移動することは大変困難です。 ※構内地図に吹き出しで各棟位置関係示す。

●上野高校(2004年11月16日)
創立80周年記念式典における国歌のピアノ伴奏の代替措置について(届)
ホール使用料関係の増額のため
 ホール使用料の他に、国旗・都旗・校旗の加工料。音響仕込、舞台仕込、音響
オペレーター、照明オペレーター等の人件費。控え室、楽屋の使用料。舞台上の
椅子、演奏者の椅子、譜面台、マイクロフォン、受付用のテーブルと椅子など備
品が全て単価×使用数で算出される。
 以上のような費用が、当初見積もりも増額し、ピアノ使用料と調律費(約6万
円)の予算計上が困難になったため。

●荒川商業高校(2004年2月)
 ピアノは音楽室にあり、式場への移動に伴う運搬及び調律費用の捻出は年度末
でもあり難しい。

●八王子工業高校(2005年2月15日)
 機械警備に伴って措置されていた警備補助員がこの年度末を以って終了するこ
とが確定的になったことから、想定外の対応処置を年度内予算で対処せざるを得
ず、ピアノを搬入・搬出する経費の捻出が著しく困難となった。

●青山高校(2004年2月23日)
 5階音楽室のピアノを使用するには、3階式場へのピアノの移動と調律に費用
がかかるため。

●忠生高校(2004年3月)
 本校ではピアノが2台とも5階にあり、式場である体育館への移動については、
調律を含めて9万円かかる。卒業式終了後には、授業でピアノが必要になるので、
すぐに原状復帰をする必要があり、このためさらに9万円かかる。今年度の予算
では、このための費用が捻出できない。

●中野工業高校(2005年3月9日)
 ピアノは音楽室(校舎3階)にあり、式場(体育館)への移動に伴う運搬及び
調律費用の捻出は無理である。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 ▼ 《傍聴呼びかけ》9/12国立二小裁判判決、9/5人事委員会など
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国立二小 処分撤回裁判 判決

9月12日(火)16:45〜 東京地裁710法廷
(地下鉄 丸ノ内線・日比谷線  霞ヶ関A1出口 徒歩2分)
 ※判決後、報告集会&記者会見 17:15〜 弁護士会館1006AB
(地下鉄 丸ノ内線・日比谷線  霞ヶ関B1出口 すぐ )

 2004年から東京都では「不起立」をめぐって大量処分が行われ、「職務命
令違反」がその理由とされています。しかし、国立二小では、職務命令は出され
ていません。2000年の国立二小の大量処分の理由は、卒業式でリボンを着用
したことが『職務専念義務違反』、校長に抗議もしくは意見・質問をしたことが
『信用失墜』とされています。ともに、処分理由の根拠が希薄な前代未聞の処分
でした。
 しかし、この処分をきっかけとして東京都の教育「正常化」が始まりました。
 2000年以後の東京都の教育の変化は、教育基本法の先取りをする内容であ
り、国立二小の大量処分はそのきっかけとして政治的に意図的に仕組まれたもの
であることが明らかになってきています。
 この処分に先だって、卒業生の子ども達の人権を無視した報告書が書かれ「土
下座報道で子どもの気持ちを深く傷つけ、保護者・地域も右翼の脅しと轟音に巻
き込まれました。暴力的に言動を封じ、一定の思想に従わせる暴挙に対しても黙っ
ているわけにはいきません。傍聴はそういう声を裁判所に伝えることでもありま
す。

*ぜひ傍聴・集会参加よろしくお願いいたします*

-------------------------------------------------------------------------

「君が代」不当処分撤回を求める人事委員会審理を傍聴しよう!

 卒業式・入学式の「君が代」斉唱時不起立を理由に都教委が不当な処分をした
ことに対し、東京教組組合員の10人が一括して人事委員会に不当処分撤回を求め
て提訴しています。
 2004年6月に審査請求を行って以来2年を迎えて、この5月ようやく審理が始ま
りました。今回の証人は、です。多数の傍聴参加により不当処分を告発していき
たいと考えます。多くの皆さんの傍聴参加を呼びかけます。

 日 時 9月5日(火) 午後2時〜
 場 所 都庁第1庁舎北塔39階 人事委員会審理室
 証人尋問は、前八王子市立由井第一小の校長と日野市立日野第七小の校長

 日 時 10月6日(金) 午後2時〜
 場 所 都庁第1庁舎北塔39階 人事委員会審理室
 証人尋問は、前国分寺市立第二小学校校長・立川市立立川第二中学校校長

※傍聴者多数の場合は抽選になりますので1時30分には38階の人事委員会審理
室前に集合してください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
2006年08月27日
┏━━ http://blog.livedoor.jp/suruke/ ━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇◆ 都┃教┃委┃情┃報┃メールニュース◇◆ 第61号 2006年8月27日
     ━┛━┛━┛━┛━┛
                 発行:「日の丸・君が代」強制に反対する
   (※転送・転載歓迎※)           市民運動ネットワーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は広島出張を取り上げました。マスコミや東京の運動は、「都教委はひど
い!」と言う割に、先に強制の嵐が吹き荒れた広島については、関心が薄いよう
に感じるのですが、私の気のせいでしょうか・・・?

 今回は新聞記事も盛りだくさんで長くなってしまいました。
 戸田市教委の来賓「不起立」調査は実施せずの結論となりました。個人情報保
護条例との関係を考えれば当然の結論ですが、条例との関係が正面から問題となっ
たケースは実は少ないのではないでしょうか?(大阪・枚方市くらい?)
 都教委がまた新たな「教員養成」の仕組みを始めるようです。新設の教職員大
学院と連携して、中堅の「プロ」を育成するとか(連携先には創価大も)。
 アメリカのコロラド州では、教室に中国・メキシコ・国連の旗を展示したとし
て、教員が一時停職処分になったという報道も。
 東京都の図書館再編について、共同通信は全国最大規模の「雑誌バンク」がで
きると報じています。一方、「新リストラ方針」の見出しの赤旗では、有料サー
ビス導入、貸し出しサービス縮小などを批判しています。

(昨日26日、宮崎市で日本PTA全国研究大会が開かれ、教育基本法改正のシン
ポジウムが行われています。東京都教育委員会委員長の木村孟氏も参加していま
す。詳しくは次号以降でお伝えする予定です)


▼ 目 次  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 都教育庁、「君が代」問題で広島へ2度の出張 人事管理など調査
【2】 《資料》広島への出張報告書 「広島でも加重処分の制度必要か」
【3】 《報道》戸田市教委 来賓の「君が代」不起立 調査中止を決定、他
─────────────────────────────────―――

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 ▼ 都教育庁、「君が代」問題で広島へ2度の出張 人事管理など調査
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今号では、都教育庁職員らの広島出張についてお伝えします。東京都教育庁の
指導部・人事部・総務部の職員らが広島県に出張し、「日の丸・君が代」問題や
人事管理について調査しています。(※以下、所属・職層などは当時)

 【広島県への出張の概要】
 ●2003年8月3日〜4日 訪問先:広島県立国泰寺高校/広島県教育委員会
  ・賀澤恵二(指導部高等学校教育指導課 副参事)
  ・柿添賢之(人事部職員課 副参事)
   ※旅費107,360円

 ●2005年4月21日〜22日 訪問先:広島県立広島井口高校/広島県教育委員会
  ・高野敬三(指導部高等学校教育指導課 副参事)
  ・井上新一郎(総務部法務監察課 主事)
  ・中島誠司(人事部職員課 副参事)
   ※旅費146,560円 


 文部省の「是正指導」後、強力に「日の丸・君が代」を推進した広島県。その
広島から強制の手法を東京都が学んでいたことがあらためて明らかになりました。

 2003年夏の出張の詳細は不明ですが、ちょうど卒業式・入学式対策本部を設置
し、新たな通達と実施指針を準備していた時期です。指導部のみならず、人事部
も参加していたことが注目されます。
 さらに2005年春には、法務監察課も参加しています。法務監察課は、職員の服
務の指導監察担当ですが、人事委員会・裁判なども担当しており、訴訟対応とい
う意味もあったのかもしれません。
 出張報告(復命書)の一部は墨塗り(非開示)でしたが、その理由は「広島県
教育委員会における人事管理の取組状況を調査するに当たり、公にしないことを
前提に相手方から聴き取った内容」とのものでした。都教委にとって、「日の丸
・君が代」は「教育問題」というより、「学校経営上の最大の課題」であり、ま
た「人事管理」の問題です。
 《都教委の方針を末端まで貫徹する体制をつくるため、従順でない教職員を炙
り出して殲滅する》、そんな都教委の問題意識が見えるような気がします。


 訪問先となった広島県立井口高校では、体育祭でも国旗掲揚・国歌斉唱がプロ
グラムに入っており、国旗常時掲揚も行われているそうです。また、卒業式では
予行演習で「君が代」指導を細かく行い、ブラスバンドや音楽科専攻の生徒がリー
ドしているとのこと。
 一方で、「広島県は、現在、何回処分を受けても戒告どまりである。全県では
確信犯がいて、それはなかなか改善されない。東京のような加重処分の制度が必
要かも知れない。」との認識も示されています。


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 ▼ 《資料》広島への出張報告書 「広島でも加重処分の制度必要か」
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以下に出張報告(出張復命書)を掲載します。
 賀澤高校指導課長や人事部職員課については「口頭で報告しており、作成して
いないため存在しない」とのこと。
 また、広島県教委から持ち帰ってきた資料も「不存在」だそうです(出張目的
には「関係資料や情報を収集」って書いてあるんですが・・・)。


 全文はホームページにアップしてあります。PDFで少し重たいのでご注意を。
■出張復命書(2005年4月25日)〔1470KB〕
 http://suruke.web.fc2.com/PDF/050425hiroshima.pdf

●非開示理由
報告事項の一部
「広島県教育委員会における人事管理の取組状況を調査するに当たり、公にしな
いことを前提に相手方から聴き取った内容である。公にすることにより広島県教
育委員会との信頼関係を著しく損なうこととなり、東京都教育委員会の今後の学
校管理運営及び行政運営に影響を及ぼすおそれがあるため」(条例7条6号)

※墨塗りだらけのため分からないが、高野課長の出張復命書も全く同じ内容のよ
う。ただし、井口高校の「今後の課題」の部分が非開示となっている。



▼以下、出張復命書より抜粋(2005年4月25日 井上法務担当係長)
------------------------------------------------------------------------
(出張用務)
文部科学省の是正指導への対応に関する関係資料や情報を収集し、その成果を東
京都における教育課程の適正な実施にかかわる指導の推進に反映させる。

(報告事項)
1 広島県立広島井口高等学校
(1)現状
 儀式・行事のうち、卒業式や入学式だけでなく、体育祭でも国旗掲揚、国歌斉
唱がプログラムに組まれている。また広島県の中では先行しているが、国旗の常
時掲揚も行っている。
 卒業式は予行演習のときに、総務の教員が合唱及びブラスバンドの指揮をして
おり、生徒の斉唱指導も細かく行っている。当日の式場には、正面にパネル(看
板)にした国歌を掲示し、ブラスバンドによる伴奏、音楽科専攻の生徒による合
唱隊が斉唱をリードしている。

(2)適正化の取組み
 毎年、広島県教委から儀式の適正化に向けた通達が出されている。■■■■■
■■■■■■■■■■■■(11行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■

(3)これまでの経過
■■■■■■■■■■■■(8行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■

(4)今後の課題
 適正な実施は、まず第一に校長の強いリーダーシップが必要である。第二に組
織的な取り組みが大切である。どうしても弱い校長への圧力がある。ブロックで
連絡を密にし、孤立させないようにする。
 広島県は、現在、何回処分を受けても戒告どまりである。全県では確信犯がい
て、それはなかなか改善されない。東京のような加重処分の制度が必要かも知れ
ない。

2 広島県教育委員会事務局
(1)現状
 県内の小中学校、及び県立学校での実施率は100%である。
 斉唱指導の調査について、新聞で取り上げられたが、本件調査は平成13年か
ら実施している。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■(3行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■

(2)適正化の取り組み
 平成12年12月26日に「卒業式及び入学式における国旗及び国歌に係る指
導について」を通知するとともに、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■(2行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■
 斉唱指導は、小中学校の卒業式については、1年間を通じ、指導を継続してい
る。
 高校の卒業式は、予行演習の中で指導を徹底している。
■■■■■■■■■■■■(4行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■

(3)これまでの経過
■■■■■■■■■■■■(8行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■


(4)今後の課題
■■■■■■■■■■■■(5行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■


(5)訴訟関係
■■■■■■■■■■■■(3行墨塗り)■■■■■■■■■■■■■■■■■


┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 ▼ 《報道》戸田市教委 来賓の「君が代」不起立 調査中止を決定、他
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■不起立 来賓調査せず 埼玉 「君が代」で戸田市教育委(赤旗8/25)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-25/2006082504_02_0.html
・・・ 埼玉県戸田市の教育委員会(仙波憲一委員長)が二十四日開かれ、小中
学校の卒業式・入学式の際の「君が代」斉唱で起立しない来賓の調査について、
戸田市個人情報保護条例に抵触するおそれがあることから、市教委から学校への
「照会」(問い合わせ)は実施しないとの結論を出しました。
・・・市教委は前回会議後、市総務部に個人情報保護条例に抵触しない「照会」
の方法があるのか問い合わせ、今回の会議で回答が示されました。回答は、「照
会」が個人の特定につながるおそれがあることに加え、個人が特定されなかった
としても思想・信条・宗教に関する収集禁止情報にあたるおそれがあるとして、
再度慎重な判断を求めています。・・・

■『照会せず』 正式決定 戸田市教委 君が代不起立問題で(東京新聞8/25)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20060825/lcl_____stm_____001.shtml
 http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20060825/lcl_____stm_____001.shtml
解説 説明責任果たさず
・・・一連の騒動は、来賓への指導権限のない市教委が、規律を優先させるため
に市民の「内心の自由」に立ち入ることができるのかが問われた。伊藤教育長は
「来賓には児童・生徒の範となってもらいたいから」と述べるが、圧力ともとれ
る“行政の目”に従うことが、本当に子どもたちの「範」となるのだろうか。
・・・議会という公の場が発端となり、議論を呼んだこの問題。わずか五席しか
傍聴席が用意されていない委員会で何が話し合われたのか、市教委は会見の場で
きちんと説明すべきではなかったか。 (池田悌一)


■外国国旗の学内展示に神経ぴりぴり 教師処分は行き過ぎか
 (livedoor-ベリタ通信8/26)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2367295/detail
・・・米コロラド州で中学校の教室の中に、中国、メキシコ、国連の旗を展示し
ていた地理の若手教師が、一時勤務停止の処分を受けた。校長が、旗を取り除く
ように指示したのにもかかわらず、無視したのが原因という。
・・・州法では、外国の国旗の展示は、学校など公共の場以外では、禁止になっ
ている。法律は、米国国旗や州の旗以外の旗を公共の建物に展示するのを禁じ、
違反者は罰則を受けるとしている。
 許されるのは短期間で、しかも教育上必要な場合だけ。ハムリンさんが処分を
受けたのも、この州法のせいだ。・・・


■都教委、新設の教職大学院と連携…プロ教師育成目的で(読売8/24)
 教職大学院で「プロ」育成…都教委、学芸大などへ中堅派遣(読売8/25)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824ic25.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060825ur03.htm
・・・都教委が作成したカリキュラムを大学側に提示したうえで、都内の公立学
校で教育実習生を受け入れる一方、現職の中堅教員を派遣して学んでもらう。
 都道府県教委と教職大学院の連携は全国でも初めてという。
 都教委と協議しているのは東京学芸大、白百合女子大、聖徳大、創価大、玉川
大、早稲田大の6大学。都教委では、優秀な新人教員の確保や現職教員の指導力
向上を狙い、特別枠で大学院修了者を採用したり、授業力向上のために開いてい
る「東京教師道場」修了者などの教員を1年間派遣したりすることを検討してい
る。・・・


■「都立雑誌バンク」設置へ/全国最大規模目指す
 (秋田魁新報・山陰中央新報・日本経済新聞8/24)
 http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2006082401006043&genre=culture/entertainment
http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=815949014
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060825AT1G2403Q25082006.html
・・・東京都教育委員会は24日、都立多摩図書館(立川市)に一般雑誌から学
術雑誌まで幅広い雑誌を集めた「東京マガジンバンク(仮称)」を設けることを
決めた。全国最大規模の約1万6000種類、約124万冊を所蔵し、2009
年度のオープンを目指す。・・・

■図書館の新リストラ方針 都教育委 有料サービス導入(赤旗8/25)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-25/2006082514_03_0.html
・・・東京都教育委員会は二十四日、都立図書館の新たなリストラ方針を盛り込
んだ「都立図書館改革の具体的方策」を策定しました。二〇〇二年の第一次リス
トラ計画に続くもので、有料サービスを導入、貸し出しサービスの縮小などの方
針を打ち出し、関係者から心配する声があがっています。
 新方針は、都立三館を中央・多摩の二館に縮小します。年間七十万人が利用し
ている日比谷図書館は廃止し、千代田区に移管しますが、同区と合意ができず、
当初の二〇〇八年度移管は延期する見通しです。
 中央館は、各階に配置している司書を一階に集約。多摩館に「東京マガジンバ
ンク」を開設し、雑誌の収集点数を増やすものの、中央館で所蔵する雑誌の四割
余を多摩館に移し、縮小します。・・・


■シリーズ 職場 成果主義を追って
 記者が語る実態 (上) 過酷な労働 健康もむしばむ(赤旗8/25)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-25/2006082504_03_0.html
・・・東京都教育委員会は、「業績評価」を公立学校の一般教員の賃金に反映さ
せています。
 教育現場での成果主義は、人件費削減だけが目的ではないと思います。都教委
はむしろ「都教委の言うことを聞く教師づくり」をすすめるための強力な道具の
一つとしています。全国の公立学校で、評価を処遇に反映させようという動きが
強まっています。教育基本法改悪の動きとあわせて、警戒する必要があります。
・・・


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  最後までお読みいただきありがとうございました。
 ……………………………………………………………………………………………
  ★ご意見・情報提供などはこちらまで(kingjim4375-mn@yahoo.co.jp)
↑アドレス変更しました
  ★バックナンバーはこちらにまとめていきます。
    http://suruke.web.fc2.com/mail_news/mail_news_index.htm
  ★最近の号はブログをご覧下さい(http://blog.livedoor.jp/suruke)

      *****【カンパ歓迎です】*****
     ●郵便口座:00210-3-131811
     ●口座名 :「日の丸・君が代」強制反対市民運動ネット
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「日の丸・君が代」強制に反対する市民運動ネットワークは、「日の丸・君
 が代」強制に抗する各地域・団体などの取り組みをつなげていこうと、2001年
 1月につくられました。総理大臣宛ての署名提出、教育委員会への申し入れ等
 行ってきました。
  +*+============================================================+*+  
【このページの先頭へ戻る】 【バックナンバー全目次へ】
inserted by FC2 system